MENU

DANCE DELIGHT WEB SITE - 日本最大級のストリートダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」など多数のダンスイベントを運営するストリートダンスプロモーションカンパニー株式会社ADHIPの公式サイト

DANCE DELIGHT WEB SITE

EVENT REPORT

イベントレポート

“4”Flavor

2018.11.23 UPDATE
イベント日程 2018/11/23  12:00-19:00
イベント会場SPACE A-Sh

中学生以下限定4カテゴリー別ソロバトル
“4”Flavor
HIP HOP: 57人、HOUSE: 24人、LOCKING: 36人、POPPING: 26人
総勢229人がエントリー!
HIP HOP: FW.U.MA (兵庫)
HOUSE: たくみ (大阪)
LOCKING: LOCKIN KILA (兵庫)
POPPING: Rikuya (兵庫)
がそれぞれ優勝!

 

 

 

 

 

 

 

===HIP HOP===


▼WINNER
FW.U.MA (兵庫)

 

▼2nd PLACE
YUSA (大阪)

 

▼BEST4
JUKIA (兵庫)


taki (京都/GERODI)

 

▼BEST8
伊吹 (三重/BARBERz)
かんちゃん (大阪)
Ayu (福井/塩おにぎり)
Anon (三重/BabyBoo)

 

 

===HOUSE===


▼WINNER
たくみ (大阪/Rook A Tribe)

 

▼2nd PLACE
TsUmU (大阪/Baridi)

 

▼BEST4
Taiki (東京/ATTACKY)


Yu☆ra (京都)

 

▼BEST8
Ruka (埼玉/plum)
Ayu (福井/塩おにぎり)
SORA (大阪/KOKŪ)
ko-ta (大阪/kAtikAti)

 

 

===LOCKING===
▼WINNER
LOCKIN KILA (兵庫/Twin Turbo)

 

▼2nd PLACE
HIYORI (兵庫)

 

▼BEST4
Pe- (大阪/PenaU, OSIER)


ネネ (和歌山/Twin Turbo)

 

▼BEST8
ru☆na (和歌山)
KOHANE (熊本/RE-RUN FUNK)
Miffy (兵庫/S∞LOCKERS, MIIRYUU)
リクト (大阪/OSIER)

 


===POPPING===


▼WINNER
Rikuya (兵庫)

 

▼2nd PLACE
貞子 (兵庫/2Trust)

 

▼BEST4
キット (福岡/HIT)


勇太 (東京/Rampagers)

 

▼BEST8
KANNA (大阪/2Trust)
シュウセイ (愛知)
IORI (兵庫/関スーボーイズ)
SORA (大阪/KOKŪ)


===JUDGE===
TACCHAN, MAiKA, FunkyP, Yu-Ki

MAiKA
===HIP HOP評===
予選の感想ですが、正直色があるダンサーが少なくて、ジャッジする度に思うことで、今回も個性溢れるダンスをする子が少なく思いました。あとは、オーディション形式の難しいところでもあるけど、生ぬるく終わってしまう、ただ、サークルの真ん中に出て、踊って、終わりになってしまう子が沢山いました。魅せる練習をした方がいいですね。トーナメントで印象的だったダンサーを挙げると「YUSA」は、女の子の中でも感情がダンスに出やすく、パワーもあって良かったと思います。「taki」くんは、面白かったですね。いい個性の持ち主だと思います。決勝戦は「FW.U.MA」君のほうが、バリエーションだったり、動きの幅が広く感じました。「YUSA」も良かったけど、ムーブ数が増える事に、遊び方がどんどん一緒になってくる。難しいことで、私も苦戦する部分だけど、頑張って欲しいです。

HIP HOP以外では、POPPINGの「勇太」くん。遊び心があり、かつスキルもあり、なによりDJタイムでソロ私に振ってきてくれた(笑)。ありがとう\(^^)/

 

TACCHAN
===HOUSE評===
全体的に、大きく分けて、ステップのバリエーションや技も多彩で1ムーブをスキルフルに踊りきるタイプと、動きの種類は少ないながらシンプルに黙々と踊り続けるタイプの子がいました。ジャッジしていて、その時の曲や雰囲気で何が良く見えるかも変わってきて面白かったです。ただどちらのタイプにしろ「今、楽しく踊れてるんやろな」という瞬間はやっぱり凄く良くて、そういう「踊り」の部分も大事にジャッジさせて頂きました。トーナメントで印象的だったダンサーを挙げると、「Ayu」はスキルと雰囲気のバランスが良く、気持ちも真っ直ぐに感じて良かったです。「Taiki」と「Yu☆ra」は良い踊りでした。それぞれ独特な雰囲気を持ってて印象的でした。決勝戦は、もう既に大人と同じステージで活躍してる2人なので、スキル、踊りの安定感、経験値はこの日では1つ抜けてました。2人とも、この日はスロースタートに見えたんですが、準決勝から調子が上がって来て決勝に繋げてきた「たくみ」と、最後の最後に上がってきた「TsUmU」という印象でした。最後の1ムーブは2人とも良かったです。自分の良い瞬間をより多く発揮しているように見えた「たくみ」に上げました。

HOUSE以外では、HIP HOPの「taki」は印象的でした。他にも複数のジャンルを踊り分けている子も多くて、凄いなと感じました。

 

Yu-Ki
===LOCKING評===
予選は時間無制限っていうこともあってどういう風に自分をレペゼンできてるかが重要だったと思いました。長すぎる子だったりもっと見たかった子だったりともったいない子が多かったです。あとLOCKなのでもっとしっかり止まれる子が増えるといいなーと思いました。大人でも難しいんですけど。トーナメントでは、キラ対neneのバトルがとても良かったです。相手を意識してバトルできてました。決勝は2人とももっと熱くバトルして欲しいとは思いましたが、決勝はどっちも違う良さがあったのでとても良いバトルだったと思います。

LOCKING以外ではPOPの「キット」君とHOUSEの「ツム」ちゃんはこういうのが好きというのが伝わってきて印象的でした。

 

FunkyP
===POPPING評===
予選からとても面白かったです。他のジャンルもやっている子が多いからか、ダンス感という部分でのレベルが全体的に高かったように思います。子供らしい自由な発想を持っている子も多く、「ダンスが好きだ!!」というピュアな感情がダイレクトに伝わってくる場面も多く、かなり楽しんでジャッジできました。その中でしっかりpoppingしている、尚且つ個性も光っている子が予選を突破していったと思います。トーナメントで一番印象に残っているバトルは、イオリくんvsリクヤくんのチーム対決ですね。2人とも流石の上手さで、集中力も途切れずしっかりバトルしていました。色々技も繰り出してスキルフルでありながら、poppingのベーシックもしっかり出す。普通に「すげー!」ってなりました(笑)。あと、福岡から挑戦していた「キット」くん。自分の好きなスタイルを貫いていました。準決勝のバトルではヒットもバチバチで、純粋にかっこよかったです。これからが楽しみです。決勝は、オールマイティに器用に踊れる「リクヤ」くんに対し、大人顔負けの重みのある踊りをする「貞子」ちゃん。違うタイプの2人が高いレベルで戦う決勝はとても面白かったです。気合いのぶつけ合いって感じのバトル感も最高でした。リクヤくんは「気持ちで踊る」と「音楽の雰囲気を表現する」のバランスがいい感じに取れていました。

POPPING以外では、HOUSEの「Taiki」君が信じられない落ち着きで、超ナチュラルに踊っていて衝撃的でした。ひとつひとつのステップに重みがあってめちゃくちゃかっこよかったです。HIP HOPの「taki」くんは、HIP HOPならではの格好良さと、奇抜な個性を、両方兼ね備えて自由に踊っていて、見ていて惹きこまれました。
 

一覧にもどる