MENU

DANCE DELIGHT WEB SITE - 日本最大級のストリートダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」など多数のダンスイベントを運営するストリートダンスプロモーションカンパニー株式会社ADHIPの公式サイト

DANCE DELIGHT WEB SITE

EVENT REPORT

イベントレポート

Hook up!! POPPING

2018.10.13 UPDATE
イベント日程 2018/10/12  23:30-5:00
イベント会場JANUS

118人がエントリーした
"Hook up!! POPPING"
優勝はレペゼン広島
"LoCo YoKo"

 

 

 

 

▼WINNER
LoCo YoKo(広島)


▼2nd PLACE
sacche(大阪)


▼BEST4
YUKA(山形)


地獄(大阪)


▼BEST8
KENTA(沖縄)
Elephant ARISA(大阪)
よしたく(京都)
SE-G(仙台)


▼BEST32
エアロマン(大阪)
kawara(大阪)
Takashi(三重)
MIKU(京都)
KO-SEL(西成)
Aki(石川)
たくや(大阪)
marten o’clock(大阪)
weasley(大分)
まみたす(大阪)
きすま(大阪)
たける(沖縄)
Kenty(北海道)
tossy(大阪)
kureha(広島)
Ryu(宝塚)
ウェンツ(京都)
KODAMA(大阪)
ジャックジャック(兵庫)
AKE funk(愛知)
ume(大阪)
スーパーゐさみ(沖縄)
KOU-D(静岡)
キャメル(福岡・大阪)


▼JUDGE
NOBOU, MIKI, YUKIKO, Ricky

NOBOU
予選の感想ですが、テクニックだけじゃなく、曲を感じながら気持ちの入ったPOPやmoveなど、細いとこの質や雰囲気が大事だと思います。積み重ねてきた人達が予選を抜けてたと思います。予選を通過出来なかった人達も映像だけじゃなくもっと生の踊りを見て感じて、自分も踊る事で変わると思います。トーナメントでの印象的だったバトルではが、決勝がダントツですが、「YUKA」vs「sacche」 、「SE-G」vs「地獄」も良かったですね。決勝の「sacche」vs「LoCo YoKo」ですが、自分はジャッジでは無かったので純粋に楽しんで見てました。めっちゃ良いバトルでsaccheの気持ちを強く出して攻めてる中をYoKoが更に返して流石でした。どちらもめっちゃ良かったですね。今回印象的だったダンサーは「LoCo YoKo」「sacche」「yuka」「SE-G」が特に良かったです。

 

MIKI
一次予選は、なかなか出しきれてないのかなぁという人が結構いた様に感じました。土台がしっかりしていて、音楽を感じながらも、独自のものが出ていた人、始めの入りから最後まで気持ちの部分も途切れず乗っかっていた人が上がったと思います。トーナメントで印象的だったバトルは決勝の「sacche」vs「LoCo YoKo」、「SE-G」vs「地獄」、「YUKA」vs「sacche」です。決勝の「sacche」vs「LoCo YoKo」はお二人ともダンスだけでなく、本当に会話してるみたいに魂がぶつかり合っていて凄まじかったです!音楽をしっかり体に入れて自分の感じたものが踊りになっていたsacche、気持ちもそこに乗っかっていて凄かったです。この日出ていた人の中でも一番気合いが入っているのを感じ、それがダンスにも表れていた「LoCo YoKo」さん、一つ一つの仕草や眼差し、ドープでかつ派手なところもあり、とてもカッコよかったです。他に印象的だったダンサーは「マーテン」「キャメル」「エアロマン」さん「カワラ」「きすま」「まみたす」「タクヤ」君が良かったです。

 

YUKIKO
音を大事に、音に素直に踊る人がやっぱりかっこいいです。せっかく落ち着いて踊っているのに スキル部分を重視しすぎている感じで、音を置いてっちゃってる人、見ていてむずむずするような違和感がありました。また 同じサークルの人が踊っているのをまったく見ずにずっと踊ってる子がちらほら...緊張で余裕ないのかもしれないけれど、音聞いて集中しているのかもしれないけれど、せっかく色んな人とダンスをシェアできる すごい場所なのに もったいない... ハングリーに行きましょ。トーナメントの 「YUKA」vs「Elephant Alisa」は2人とも音に対するアプローチや質感にこだわりが感じられてとても好きでした。決勝は、どっかんどっかん喰らいました。「sacche」さんの流れるようなグルーヴの中にあるメリハリある踊りも、「LoCo YoKo」さんのパワーとコントロールのバランス、確立されているかっこよさ というか、もう、2人共 たまらんです。すごく、バトルでした。女性の 内から滲み出る 芯の強い踊り とはなんぞやと言うものを見させていただきました。ご馳走様でした。pick upできなかったけれど印象的だった方は、一次予選Cサークルの「タイチ」、音にナチュラルでよかった。Eサークルの「あゆみ」さん、すごくのってて素敵でした。二次予選の「まみたす」は、しっかり音と遊んでてステキだったし、フルアウトしていた「キャメル」、「たくや」さんも印象的でした。

 

Ricky
今回はエントリー者がいつもよりも若い世代が多い印象でした。ヒットも強くて、基礎力がしっかりしてるなとも感じました。同時に、飛び抜けて上手い、目立つという人が極端に少なかったと思います。みんな音楽を同じ聞き方しかしてないっていうのが一番感じました。スタイルは違うのに、同じ踊りに見えるみたいな。おそらくバトルに沢山出てたり、映像を見たりして勉強してるんだと思いますけど、まずは自分が一番好きな事を思いっきりやってください。変に合わせないで堂々と踊って欲しいです。その分、今まで踊り続けてきた先輩達は、踊りもドシッとしてて、細かく踊れなくても、とてもパワーがあったように感じました。トーナメントは正直みんな硬かった感じがしました(笑)。勝ち負けを意識し過ぎて、力んでしまってる印象でした。決勝はこの日一番良かったバトルでした!ヨーコさんのブレないスタンスに、サッチェさんがしっかり一つ一つ気持ち込めてて、流石だなと感じました。結果的にはヨーコさんに手を上げましたが、サッチェさんの2ムーブ目は見てて鳥肌たちました!印象に残ったダンサーは、「LoCo YoKo」さん、「ケンタ」さんですね。トーナメントは残ってないですけど、「キャメル」さん「トモコ」さん「エアロマン」さん「マーテン」「まみたす」も良かったと思います。この人達は、上手いのはもちろんですけど、純粋に自分貫いててカッコいいなと思いました。

一覧にもどる