MENU

DANCE DELIGHT WEB SITE - 日本最大級のストリートダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」など多数のダンスイベントを運営するストリートダンスプロモーションカンパニー株式会社ADHIPの公式サイト

DANCE DELIGHT WEB SITE

EVENT REPORT

イベントレポート

TRUE SKOOL VOL.250

2018.09.09 UPDATE
イベント日程 2018/09/09  13:00-19:00
イベント会場CONPASS

250回目を迎えた "TRUE SKOOL"
一般の部に36組、ジュニアの部に20組がエントリー!
一般の部優勝は "扇樹" ジュニアの部優勝は "Jammy Brown" !!


===一般の部===

▼WINNER
扇樹(NEW JACK SWING/大阪)



▼2nd PLACE
HOMEBOY (DANCE/大阪)



▼3rd PLACE
M.A-1(HIP HOP/兵庫・奈良)

 



===ジュニアの部===

▼WINNER
Jammy Brown(HIP HOP/浜松)



▼2nd PLACE
moja(HIP HOP/奈良・大阪)



▼3rd PLACE
merjuca(JAZZ/奈良)

 



===JUDGE===
WAZA, TATSUYA, RYUJY

===一般の部===

WAZA
非常にレベルの高い内容だったと思います。ただ、コンテストなので見せ場をもっとクリアにすると良くなるチームが沢山いました。自分達のやりたい事が見ている人に伝わるように考慮するのはコンテストでは必須かと思います。あと最高のパフォーマンスになるようにボディーバランスや筋力は日頃から鍛えると良いと思います。入賞以外では「VOL DEEL」はシルエットやポージングのセンスはあるので、もっとノリが見たいです。「Neiv」は入賞してもおかしくないぐらいのパフォーマンスでした。「The Doable」はカッコ良かったです。「1zm」「aam!!!+WLIA!!」「Ax'iiiii's」は展開が読めなくなる良い意味での裏切りがあれば直ぐに賞がもらえると思います。「BADASS」はピースでした。貫いてほしいです。


TATSUYA
上手いチームが多くて、基本的なレベルが凄い高い印象を受けました。ヒップホップチームが多かったせいか、どのチームも若干似ていて、もう少し俗に言う「勝てる」流れとは全く違ったアプローチのチームも見てみたかったです。入賞以外では「OyukiLionStyle」「aam!!!+WLIA!!」「granadilla」「BADASS」はとても好きでした


RYUJY
ジュニア上がりの子から、ベテラン組もたくさんいてて、終始見応えのあるチームが多く、TRUE SKOOLのながらと感じました。作品を創り上げていく上で、どこまでこだわりを持っていけるか?そしてまたそのこだわりをどう表現するか?がチームそれぞれあって、どこを俺らが評価する?などいろいろ考えてしまうくらい、濃いチームが多かったです。そんな中でも、自分たちのパフォーマンス自体を楽しんでいたチームに心惹かれました。入賞以外では、「OyukiLionStyle」は見ていてグッと込み上げてくるものがありました。個人的に応援してます。「The Doable」は、ノリ、Grooveの質感が前より高まってる気がしました。特に男の子。ソロは圧巻でした。「1zm」は、1曲目が凄く好きでした。後半は曲は上がってるが、踊りがノリきれてないような印象を受けました。「aam!!!+WLIA!!」は、作品の緻密さ、個々の気合いが痺れました。キャラが個性的で、気迫を一番感じたチーム、凄く好きでした。「ivy」は、曲自体はシンプルなのに、リズム感が説得力あるというか、終始見入ってしまうくらい、格好良かったです。

 

 

===ジュニアの部===

WAZA
大人顔負けのチームが多数ありました。カルチャーも一緒に勉強出来ると踊りに説得力が増すと思います。入賞以外では「OSIER」と「B-TRIBE U-15 RUGGED」はとてもカッコ良かったです。もう少しスキルのバランスを揃えるとすぐに結果が出ると思います。


TATSUYA
レベルが凄く高く、色々な個性のチームがいる印象を受けました。入賞以外では「my-steez」「OSIER」「jasmin」が個人的にグッと来ました。


RYUJY
個性豊かなチームが多く、めっちゃフレッシュな選曲、振り付けもたくさんあって、終始おもしろかったです。音に対してナチュラルに反応して、自分のテンションを持っていけてる子がいたり、大人も負けてられんな~という印象でした。入賞以外では、「@oS←」はこの無邪気さのまんま、大人になっていってほしいです(笑)。クラップのニュアンスが多様で、おもしろかったです。「OSIER」は僕は2位をつけましたが、3人のポテンシャルのバランスが揃えば、もっと味が濃くなりそうだなと感じました。「jasmine」は、気迫、作品、踊りは良かったですが、少し雑さが目立った印象があります。「B-TRINE U-15 RUGGED」は、ワイルドさ、ラストの攻めてる感じが、好きでした。「Ragazzi-Ragazza」は、凄く身体の使い方が上手だなと思いました。もっと二人のテンションと気持ちが見えたら、賞に食い込んでたのかなと思います。
 

 

一覧にもどる