MENU

DANCE DELIGHT WEB SITE - 日本最大級のストリートダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」など多数のダンスイベントを運営するストリートダンスプロモーションカンパニー株式会社ADHIPの公式サイト

DANCE DELIGHT WEB SITE

EVENT REPORT

イベントレポート

DANCE ATTACK!! 東日本大会中学生の部

2018.08.06 UPDATE
イベント日程 2018/08/06  12:00-19:00
イベント会場CLUB CITTA'

25チームが出場した
"DANCE ATTACK!! 東日本大会中学生の部"
7組が決勝進出を決めた!

 


===FINALISTS===
O’ZACK (POPPING/沖縄)

NABETA
地の強さを感じました。靴が脱げるアクシデントを流れを一切崩さず回収したのはその地の強さがあってこそだと思います。素晴らしかったです。


WREIKO
とても素敵でした。三人の空気感に自然と吸い込まれましたね。靴が脱げてもスローモーションで履きに行く彼女の本番の強さにはやられましたね。笑 


RISA
コンテスト作品として、3分間での見せ方を凄く研究しているように感じました。もっとシンプルでも十分魅せれるスキルがあると思います。


Omichi
アクシデントのリカバリーが強い印象ですが、フリや流れが面白く、最後まで飽きずに見れました。

 


DesikA (FREESTYLE/東京・埼玉)

NABETA
中学生とは思えない余裕感とでも言うのでしょうか…そうゆうものを感じました。世界観と雰囲気がカッコよかったです。


WREIKO
シンプルにオシャレでカッコ良かったです。リズムを取る振り付けが多かった分、リズムに三人の遊びが入れば尚それぞれが活かされるだろうと思いました。


RISA
立ち姿、オーラから、中学生とは思えない色気を感じました。三人で一つの世界を魅せきっており、見ている側の空気も変わったと思います。


Omichi
シンプルな中にもしっかりとスキルを見せつけ、カッコよかったです。

 


ハジケルアシ (BREAKING/埼玉)

NABETA
中学生でこのセンスと質感を出せるのはスゴいなと思いました。渋カッコよかったです。


WREIKO
breakin'でコンテストネタとして纏まりがあり、カッコ良かったです。二人の色違いの衣装も個性が出て素敵でした。


RISA
空気感がとてもよかったです。スタイルはBEBAPですが、その中でレペゼンしているものがはっきり伝わって来るショーケースでした。ステージの広さに惑わされない踊りが出来るといいですね。


Omichi
チーム名通り、がっつりハジけててよかったです。ラストの追い込みがとても好きでした!
 

 


Double+Luck (HIP HOP/東京・埼玉)

NABETA
純粋にダンスと一緒に踊ってるメンバーが好きなんだろうなと思わせてくれる良い踊りでした。3人で遊んでるように踊ってる感じがとても素敵でした。


WREIKO
遊びがたくさんあり面白かったです。色気もありました。踊りよりも表情に目が行くことがあったので、ダンスを強調する表情を意識すると更に良くなると思います。


RISA
場数やチーム歴の長さを感じ、堂々と踊っていた印象です。普段の彼女達が想像できるショーケースでした。


Omichi
自分たちの雰囲気と曲と衣装がしっかり合っててチーム愛をすごく感じました。

 


ONE PIECE (BREAKING/愛知)

NABETA
見たことのある流れやネタもあったように見えましたし、ソロでのクラッシュなんかもあってもったいない部分も多かったですが、ユニゾンとしての質は高かったと思います。場の空気をガラッと変えた点もプラスに働いたと思います。


WREIKO
人数が多い分、迫力がとてもありました。個人個人のダンスがもっとみたいと思いました。


RISA
所々ミスが目立ちましたが、個人のスキルが高いのがわかりました。技の難易度も高く挑戦心もあり、人数を生かした迫力のあるショーケースでした。一つのミスからのチームの不安げな空気感が気になりました。


Omichi
スキルが高く、面白かったです。ソロのそれぞれの挑戦も潔かったです。

 


Alliézy (LOCKING/東京)

NABETA
構成、展開が良かったです。チームワークの良さが光ってたと思います。LOCKINとしてはシンプルな事の良さをもう少し出せたらさらによくなると思います。


WREIKO
6人とも華があり、息もあっていて、6人にしかないワールドにとても引き込まれました。


RISA
作品がまとまっており、まっすぐ入ってきました。チーム感があり、バランスもとれていて良かったです。


Omichi
スピード感、構成力が高く観ててあっという間でした。ステップのクオリティが高いなと思いました!

 


Fortis (HOUSE/東京)

NABETA
エンターテイメント性の高い作品で、楽しませてくれる遊び心の中にしっかりスキルもついてきていて良かったです。


WREIKO
遊びありでファッションや出だしからもとても面白かったです。人数が多いだけに団体での見せ方や迫力があった分、それぞれのソロ力に期待したので、もっとやり切れたら最高だと思いました。


RISA
独特な世界観で、全員のスキルも安定しており、ソロもよかったです。


Omichi
ステップの印象はあまりないですが、6人の一体感が良かったです。

 

 

===JUDGE===
NABETA, WREIKO, RISA, Omichi

NABETA
grooveやflowみたいな形になりづらいところの質が高いチームが多かったなとゆう印象です。がっつりスキルやテクニックで魅せるチームから遊び心をふんだんに盛り込んだチームまでバラエティ豊かで見応えがありました。こうゆう大会の場なので仕方ないことだとは思いますが、気負ってる子がけっこういたかなと。その辺の経験値的なものが精神面の部分で出やすい年頃なんだなと感じました。気負いせずに出せていれば全然伝わり方が変わってただろうなとゆうチームも何チームかいました。その辺の気持ちの部分の強さがポイントの1つになっていました。入賞以外では「Iu-men」の小さい子の気持ちの出し方がとても印象に残りました。作品としても高水準で入賞してもおかしくなかったと思います。「なるとわかめ」は良いパッションが出てました。スキルもしっかりしていて僕は高評価でした。


WREIKO
全体的にレベルが高く、見ていてとても面白かったです。ダンス技術はもちろんですが、ファッションも含めてトータル的に胸打たれるチームは高評価でしたね。高校生の部にも言える事なのですが、自分とダンスに合う服装、色、形は見え方も全然違うのでとてもとても大事です。入賞以外では「Traditional Loop」は、ダンス、曲、ファッションがマッチしてておしゃれでとても好きでした。難しい事をたくさんルーティンに入れていて中学生とは思えない技術力でしたね。更に二人の空気が合えば尚良かったです。


RISA
全体的にレベルが高かったです。場数や練習量から、最後までしっかりと作品を踊り切るチームが多かった印象です。殆どのチームが先生などに振付をしてもらっているように見えたのが惜しいところかと思います。ダンスは本人達の主張が大切です。大人が作るよりクオリティは少し落ちようとも、私は、"子供達が踊るクオリティの高い作品"ではなく、"本人達の主張"がもっと見たいと思いました。子供の発想、可能性は無限大ですのでそれを信じる事で、他に作られたものではなく自分で作ったものになると思います。入賞以外では「LiberaRhythm」は、途切れないグルーヴ感があり、踊りから音楽を感じました。ここぞのパワーがあったら良いと思います。「Traditional Loop」は、曲、衣装、空気感がマッチしていました。難しいステップもナチュラルにしていて、個々の色もスキルもありました。2人の心の距離が縮まるともっと良くなるのではないかと思います。


Omichi
印象的なフリや構成が多かった反面、音源編集の雑さやツメの甘い揃えも目立ちました。勝つためには自分たちの得意分野はもちろん、苦手なところも(マイナスにならない程度でもいいから)しっかり勉強すると良いなと思いました。また純粋にダンスを楽しんでいる子たちが多い印象で、観てて楽しかったです。入賞以外では「Traditional Loop」は抜け感と純粋に楽しんで踊ってる感じがとても良く、個人的にとても好きでした。「Interest」はステップのクオリティが高く、それでいてパワーもあったので、力強くて良かったです。「lu-men」は流れがとても良く、引き込まれました。フリの細かいところで繰り返しもあり、印象的でした。

 

 

 

 

一覧にもどる