MENU

DANCE DELIGHT WEB SITE - 日本最大級のストリートダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」など多数のダンスイベントを運営するストリートダンスプロモーションカンパニー株式会社ADHIPの公式サイト

DANCE DELIGHT WEB SITE

EVENT REPORT

イベントレポート

TRUE SKOOL VOL.246

2018.05.13 UPDATE
イベント日程 2018/05/13  13:00-19:00
イベント会場CONPASS

一般の部27組、ジュニアの部14組がエントリーした
“TRUE SKOOL VOL.246”
一般の部優勝はHIP HOPチーム"K'steelo+SAYA"
ジュニアの部優勝はLOCK&WAACKの"monkey chum"

 

===一般の部===
▼WINNER
K'steelo+SAYA (HIP HOP/大阪)

KEIJI
3人のノリは個人的にツボでした。後半から終盤までの追い込みがあればもっと良くなるかなと思いました。

Hiroki
純粋にかっこいい!と思いました。空間全体を巻き込んで揺らすような感じで、見てて気持ち良かったです。最後にもう一つギアが上がればもっと良かったと思います。

ETSUKO
HIP HOPの格好良さをこれでもかっ!っというくらい、見せてくれました。3人の空気感もとても好きでした。

PUNCHしょーへー
純粋にダンスがかっこ良かったです。見ていても自然とこちらも乗れるノリが気持ちよく、展開もあり、見ていてとてもかっこ良かったです。

 

 

▼2nd PLACE
M.R-N (LOCKING/滋賀)

KEIJI
安定のチームでしたね。振付けも2人の息もいい感じだったのでこれからも頑張って欲しいですね。


Hiroki
すごく難しいことをしていると思うのですが、それを余裕でこなしていてすごいと思います。ミスが目立ちましたが、非常に高いスキルでカバーしたといった印象でした。作品の流れや作り方、空間の使い方をもっとこだわればさらによくなると思います。


ETSUKO
どのチームよりも踊っている感じが伝わってきて、良い意味でいつも通りの2人を見れたと思います。ミスが多かったのが惜しいですが、それでも納得させるスキルを持ってると思います。


PUNCHしょーへー
少しミスがもったいなかったですが、それをかき消すほどのスキルと二人での安定感がすごいなと思いました。

 

 

▼3rd PLACE
At●mu!! (FREESTYLE/大阪・奈良)

KEIJI
作品や表情からも勝ちたいっていう気持ちが伝わって印象的で高評価でした。

Hiroki
作品力が高く、最後までこだわって作られているなと思いました。しかし、まだまだ荒削りといった印象でした。もっと完成度は上げられると思うので、これからも頑張ってほしいと思います。

ETSUKO
最初の雰囲気がとても好きです。パワーと抜きと良いバランスを持っていると思いました。後半をブラッシュアップすると、さらに良い作品になりそうです。

PUNCHしょーへー
気迫が伝わって来て、コンテストにかける思いが非常に強く感じました。後半の展開がもう少しあれば、もう少し印象がかわっていたかなと思いました。

 

 

 

===ジュニアの部===
▼WINNER
monkey chum (LOCKING&WAACKING/和歌山)

KEIJI
作品力、ダンス力ともに高評価でした。2人のノリがもっとあってこれば強いチームになると思いますね。


Hiroki
とても良かったと思います。雰囲気があって、実際よりも大人に見えました。最後まで飽きずに見れました。もっと気持ちがノッて、迫力がでればより良くなると思いました。


ETSUKO
良いノリをしてました。ナチュラルでパワーもあり、2人で踊っている感じがとても良かったです。


PUNCHしょーへー
ジュニアとは思えないくらいグルーヴ感伝わるダンスでかっこ良かったです。曲の選曲も二人らしさが伝わるいい曲でした。

 

 

▼2nd PLACE
NEIGHBORHOOD (HIP HOP/大阪)

KEIJI
見てて自然と乗っちゃいました。これからが楽しみですね。


Hiroki
HIP HOPのかっこよさがとても出ていたと思います。ただ、構成のパターンが一緒でワンパターンに見えたので、バリエーションが増えるともっと良くなると思います。


ETSUKO
息の合ったルーティンと雰囲気がとても良かったです。強い気持ちがとても伝わってきました。


PUNCHしょーへー
スキルはジュニア部門で一番高く感じました。構成もしっかりしており、最後までがっつりみれました。

 

 

▼3rd PLACE
愛美花 (JAZZ/大阪)

KEIJI
かなり引き込まれました。ソロでここまで見せれるのは凄いですね。


Hiroki
ソロでここまで見せきるのはすごいと思いました。細かいところまで気持ちが行き届いているのが見えました。良かったです。


ETSUKO
見入ってしまいましたね。それくらい、作品の流れも、自然体で表現しているのも良かったです。


PUNCHしょーへー
音の表現がとても繊細で、綺麗でした。

 

 

===JUDGE===
KEIJI, Hiroki, ETSUKO, PUNCHしょーへい

===一般の部===

KEIJI
どのチームも良くて凄く悩みました。上手い人も多く自分でもかなりいい刺激なりました。全体的には完成度、基礎力、ダンス力の高さはほぼ同じであとは勝ちにいく気持ちがもっと見たかったですね。入賞以外では、「VOL DEEL」は高評価でした。構成も考えられていていい感じでした。「Sisters of Tigrou」も良かったです。個人のレベルUPでまだまだ凄くチームになりそうですね。「aam!!!+WLIA!!」「Ax’iiiii’s」は完成度も高くかっこよかったですね。LOCKのチームで「エムヴォン」は衣装も可愛く「HocusPocus」は自分たちのやりたいこと好きなことを表現できていて印象的でした。


Hiroki
全体的に作り込んできているチームが多く、レベルが高いと思いました。上位に絡んでくるようなチームは、作品自体もよく考えられていてクオリティも高く、審査が難しかったです。どうしても順位はついてしまうのですが、少し状況が違えば全く結果が変わるように思います。それぐらい非常に接戦でした。入賞以外では、「HocusPocus」はフリ作りが非常にうまいなと思いました。流れもよく僕は好きでした。「W☆UNITY」は個々のスキルが高く、見応えがありました。お客さん側の視点に立って見やすさを意識したらもっと良くなると思います。「VOL DEEL」は構成力と完成度が高く良かったんですが主張が見えづらかったです。「aam!!!+WLIA!!」はパワーがあり迫力もあってかっこよかったです。


ETSUKO
一般の部は踊ってる人やチームの色が出てるなーっていうのが多い印象でした。掴みも上手く作り込んだ作品で、レベルも高かったと思います。ただ終盤にかけて、ペースダウンしたり印象が薄まっていくチームも多く、勿体ないと思いました。入賞以外では「Jigga peeps」は格好良いなと思いました。中盤の見せ場も印象的です。「Variis」スキがない作品で、完成度も高いと思いました。「Ax'iiiii's」は見せ場も多く、構成力と、ズレのないルーティンが印象的です。ノリや個性も見たいです。「Drip muts JAM」は面白い見せ方してくるなと思いました。最後にもっと意外性が欲しい!「aam!!!+WLIA!!」は作品の構成も個々のスキルも高くて、格好よかったです。「HocusPocus」は流れも良く2人のバランスも良いなと思いました。「W☆UNITY」はソロ力の高さが印象的です。


PUNCHしょーへー
全体を通して、作り込まれているチームが多く、見応えがありました。入賞はしなかったですが、高得点のチームが多かったです。ただ、そこから入賞するには技術や構成、気持ち等以外に、プラスアルファの【何か】が強く伝わって来たチームが入賞していたと思います。入賞できなかったチームの方々は自分たちの【何か】を今一度チームメンバーと話し合って、もっと色濃く、もっと伝わるように工夫や練習をしてみたらいいなと思いました。入賞以外では「aam!!+WLIA!!」は僕の中で一番良かったです。「InterMedio」見ていて非常に気持ちよかったです。「W☆UNITY」はとてもレベルの高いスキルをもっていたのは伝わったのですが、逆に見せ場が多すぎて全体の流れとしては目移りしてしまい、もったいなく感じました。

 

 

===ジュニアの部===


KEIJI
ソロで出てる子達も多くてその上ハイレベルでした。ダンスや音楽が好きな純粋な気持ちが凄く伝わりました。それだけじゃ駄目だと思うのでこれからも続けて頑張って欲しいなと思いました。入賞以外では「しばね」はトップバッターにもかかわらずソロで自分をアピール出来てていい感じでした。「JUKIA」も良かったですね。
技のレパートリーもあって見てて面白かったのでもっと練習してどんどん磨いて欲しいですね。「Ragazzi-Ragazza」はそれぞれのソロは良かったんですがルーティンを揃えれたらもっと良くなるかなと思ったのが印象でした。


Hiroki
ソロや少人数チームが多いなという印象です。コンテストでは人数が少ないほど難しいと思うのでみんなすごいなーと思います。ただ、個人的には大人数でのチームも見たかったですね。全体的には、個性的でそれぞれ色がハッキリしていて見ていて面白かったです。入賞以外では、「LE'eaze」は、迫力があり音の表現がよく印象的でした。チーム力がもっとあればさらに良くなると思います。「@oS←」は、すごく面白かったです。ただ楽しんでるっていう感じが伝わってきて笑ってしまいました。「Ragazzi-Ragazza」は、ノリがよく気持ちよかったです。そのまま踊り続けていってほしいです。


ETSUKO
ジュニアの部は個性的なソロダンサーが多かったり、作品力の高いチームが多い印象です。ただ、振りをしっかり踊っているという印象で、その瞬間のダンスを楽しんでいる人は少なかった気がします。入賞以外では、「grandir,」は空気の作り方が上手いなと思いました。「LE'eaze」は格好よかったです。「JUKIA」は完成度が高く、スキルフルで良かったですね。後半が惜しかったです。


PUNCHしょーへー
当たり前みたいになっていますが、そもそもソロで出てる子が多い事に驚きました。また、出てる子達全員が個性全開だったので、大人である我々も見習わないといけないなと感じました。入賞した2チームは、ジュニアながらに自分達のスタイルがあり、かつスキルもスタイルに乗ってるチームだったと思います。入賞以外では、「grandir,」はルーティンが揃っており、雰囲気も良かったです。「NAH!KID」の二人らしさの空気感はとても良かったです。たくさん練習したんだなと感じました。「MASH UP FUNK」はこのまま突っ切ってほしいです!笑 やんちゃ坊主感がとても良かったです。

一覧にもどる