MENU

DANCE DELIGHT WEB SITE - 日本最大級のストリートダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」など多数のダンスイベントを運営するストリートダンスプロモーションカンパニー株式会社ADHIPの公式サイト

DANCE DELIGHT WEB SITE

EVENT REPORT

イベントレポート

Hook up!! POPPING

2018.04.14 UPDATE
イベント日程 2018/04/13  23:30-5:00
イベント会場JANUS

137人がエントリーした
"Hook up!! POPPING”
優勝はレペゼン大阪
"DAI"

 

 

 

▼WINNER
DAI(大阪)

 

 

▼2nd PLACE
YUKIKO(仙台)

 

▼BEST4
キャメル(大阪・福岡)

SE-G(仙台)

 

▼BEST8
CGEO(沖縄)
YUKA(山形)
SHOW-GO(大阪)
DG(台湾)

 

 

▼BEST32
PON(徳島)
MISATO(兵庫)
Funkey P(大阪)
Showty(福島)
TAKA(熊本)
KODAMA(大阪)
TOMOKO(兵庫)
Ackey(神座)
たくや(大阪)
Takuya(大阪)
Kazuki(大阪)
POPPIN Diff(韓国)
きすま(大阪)
ジャックジャック(兵庫)

よしたく(京都)
Dooho(韓国)
Dynamite Cat(大阪)

MIKI (京都)

Kazashi(大阪)

ARISA(大阪)

playboat(中国)

たえ(兵庫)

Ramos(チリ・沖縄)
コアラ(山梨)

 

 

▼JUDGE'S COMMENT

KUSSUN
一次予選から濃いダンスが見れて見応えありました。その中でも、しっかり音楽を聴いてコントロールして踊ってる人を選びました。決勝は「YUKIKO」はベーシックでしっかり踊っててパワーもあって凄く良かったと思います。ただこの日の「DAI」ちゃんは何かスイッチが入ったような感覚で、音楽に自然と引き出されてる感があって、止めようの無い感じでしたね。一つ違う段階に行った感じがしました。いいバトルでした。印象的だったダンサーは「ダイチ(SS)」ですね。今までとは違ったフィーリングで凄く良かったです。予選もバトルも迷ったのはこの予選一回だけでした。あと「Funkey P」は音楽にもマッチしていていいフィーリングでした!バトルも見たかったです。「きすま」は若い世代の子の中でも凄くいい感じ方してるなと思いました、これから楽しみですね。「SE-G」は今までのファンキーに踊る感じにrhythmやmoveのコントロールがプラスされていて凄く良かったです。「キャメル」は音楽に合ったフィーリングで凄く良かったです。後、POP臭さみたいな物が出ればもっと変わりそうだなと思いました。


Taa Flexx
予選は自分のダンスを見せる事に意識し過ぎて音楽とマッチしていなかったダンサーが少し気になりました。まず音楽を第1に踊っていくともっと自然なダンスになってくると思います。決勝は「DAI」さんがトーナメントを勝ち上がるにつれて調子を上げてきた決勝戦という印象です。しっかりと後攻でも相手の上をいく返すダンスを見せてくれていました。他に印象的だったのは準決勝の「SE-G」vs「DAI」が印象に残っています。お互いを知った2人の高め合う、返し合うダンスがかなり良かったです!


sacche
予選は緊張感のせいか、その時その時の音やリズムに囚われすぎて音楽全体をどう感じてるのかが伝わりにくく勿体無い人が沢山いました。なので、マイペースに音楽に入り込んでたり楽しんでたり、、、素直にエナジーを出せてるのがこっちまで伝わってくる人を選びました。あと個人的な感覚ではやはり"POPPING"とついてるバトルである限りどれだけフィーリングが良くても弾く部分やバシッととまる部分での魅力が少しでも無いと、評価するのが難しいですね。自分にとっても永遠の課題です。決勝は審査からは外れていましたが、「静」でも「動」でもグルーヴがあって終始ダンスを楽しんで且つ相手にぶつけていた「DAI」さんの勝ちだと思いました。踊りの凄みだけでなく人間力を見せつけられた感じでした。対する「YUKIKO」ちゃんの力強い踊りはとても好きですが今日は少し粗さが気になりました。同世代で同性だからこそ厳しく見てしまうのかもしれません。でもカッコ良かったです。他に印象的だったのは準決勝の「SE-G」vs「DAI」は相乗効果を感じて終始ワクワクしてました。その他個人で特に印象的だったのは「キャメル」「SHOWGO」そして予選の「PON」「きすま」「KODAMA」です。


SO
慎重になり過ぎて踊りやテンションが重くなってしまってる気がしました。あまりナーバスにならずにこのサークル盛りあげたろとか1番目立ってやろう位の感じで行っていいんじゃないでしょうか。決勝はフルで思い切りいってファンキーな「YUKIKO」ちゃんに対し 攻めと落ち着きを使い分けた「DAI」さんといった感じでした。印象的だったのは準決勝「SE-G」vs「DAI」戦がベストバトルだったと思います。


 

 

一覧にもどる