MENU

DANCE DELIGHT WEB SITE - 日本最大級のストリートダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」など多数のダンスイベントを運営するストリートダンスプロモーションカンパニー株式会社ADHIPの公式サイト

DANCE DELIGHT WEB SITE

EVENT REPORT

イベントレポート

DANCE ATTACK!! TOKYO 高校生の部

2018.03.26 UPDATE
イベント日程 2018/08/06  12:00-19:00
イベント会場CLUB CITTA'

23チームがエントリーした
"DANCE ATTACK!! TOKYO 高校生の部"
優勝はロックチーム "The Doable"

 


===高校生の部===

▼WINNER
The Doable (LOCKING/和歌山・大阪)

Yu-mah
1番今日しかないダンスを見せてくれたチームでした。乗るか反るかみたいなショーで今回はきっといい方に転んだと思います。

 

masato
文句無しのスキルとずっと乗ってみていられるファンキーなグルーヴ感がありました。わざとらしい部分がなくナチュラルに音楽を楽しんでいる印象で、見ていて最後までかっこよかったです。

 

TAIKI
ワンモーションのカッコよさがピカイチでした。Lockingへの造詣の深さが感じられました。それを本人たちが自覚し、更に新たな価値をこれからも提供してくれることを期待します。

 

SALLY
2人の息のあった踊りに、パワーとスキルと表現力に圧倒されました。特に表現力が印象残っています。ソロに印象が残ったので、ユニゾンにも期待してます。

 

バファリン
とにかく元気で明るくてハッピーでした!笑顔になりました!女の子のソロにもぶち上がりでした、ハイテンションつき通されても飽きなかったです!

 

 

▼2nd PLACE
OVERSTEP CREW (HOUSE/東京)

Yu-mah
1番自分達の好きなこだわりや技術を表現できていたチームに感じました。


masato
クリエティブなスタイルで挑んでいて、表現の幅を広げてそれを伝える技術もありました。クリエティブなだけにわくわくして見ていられたので、もうひとつ息を呑むような瞬間があるといいと思います。


TAIKI
Houseを研究している者から見てもステップリズムの構築やシルエットが素晴らしかったです。意表をつくリズムやシルエットが最高でした。既存のムーヴも構築し直して出せたら優勝できると思いました。


SALLY
シンプルにテクニックが見やすく、余裕のあるパフォーマンスで、とても良かったです。自分達の好きな事してる感が伝わったので、そのまま頑張ってほしいですね。


バファリン
クールで身体能力の高さに物言わしててパッションも伝わってきました!よく持つなーってくらいぶっつめてました、すげーってなりました。

 

 

▼3rd PLACE
FAME (HIP HOP/愛知)

Yu-mah
見せ方を工夫し印象に残すのが上手なチームでした。


masato
力強いパワフルなダンスとムーブスキルの高さが印象的でした。チームで見せたい表現やスタイルをしっかり伝える事が出来ていて、全体的にまとまっていました。


TAIKI
HipHopの曖昧さをうまく具現化していて素晴らしかったです。ドルフィンしながらグルーヴさせてるところが印象的でした。


SALLY
頭の血管が切れそうなくらい身体が使えてて、力強さのインパクトが凄く残りました。女の子2人であんなパワー出せるのは凄いですね。


バファリン
めちゃめちゃかっこ良かったです、自分のなかでは1位でした!視覚的にすごいってなりましたパワームーブでした、やばかったす!ノリもイケイケでした!

 

 

▼4th PLACE
RIPUKA (HOUSE/千葉)

Yu-mah
1番ナチュラルなチームでした。


masato
最初から最後まで二人の世界が絶えず、ずっとかっこよかったです。ステップかろやかにグルーヴも心地よくいい味が出てました。個人的には二曲目、もっとふたりの幅を広げる表現が見たかったです。


TAIKI
楽曲に対しての感情表現とチーム色がマッチしていました。衣装も彼女たちだから似合う装いで素敵でした。そのまま楽しんで行って欲しいです。


SALLY
女の子ならではの繊細な感じと、上品さに、プラススキルもあり、とても良かったです。衣装も曲や振りに合っていて、印象的でした。


バファリン
ぶち上がりって感じではなかったんですけど、音楽性とか雰囲気とかがめちゃめちゃいけてました、大人ですよ、だいぶ!みていて気持ちよかったです、かなり高得点でした!

 

 

▼5th PLACE
FOREVER M AND (JAZZ HIP HOP/東京)

Yu-mah
空気感を大事にしていて素敵でした。


masato
隙がなく素晴らしくまとまった作品で、個人の表現力も高くすごくバランスがとれていて、間違いなく順位に絡んでくるチームだと思いました。


TAIKI
言わずと知れたチーム、そのクオリティや精度はずば抜けていました。生感やその瞬間の爆発もみられたら引き込まれたと思います。


SALLY
他のチームには無い音の取り方や表現力、衣装や曲も印象的でした。スキルがもう1つ上がると、もっと良くなると思いました。


バファリン
女子なのにかっこいいって思っちゃいました、自分の中ではだいぶ上の順位でした。ずっとかっこ良かったです、パワーも凄いし。音楽すきなんだろなーってなりました。選曲がつぼでした。

 

 

▼SPECIAL PRIZE
geek vier sheep (HIP HOP/東京・神奈川)

Yu-mah
抜きがあって良かったです。入賞できる力はあると思うのでプラス何かだと感じます。


masato
個人的にはとても良かったです。曲選も好きで、個々の良さが滲み出ていながらもまとまった作品で、HIP HOPを感じました。曲やフリのセンスはとても好きなので、流れやバランスを考えてみるとより引き込まれたのではないかと思います。


TAIKI
個々のキャラクターや衣装も良かったので、合わせにチーム感が出てきたらランクインしてくると思いました。

SALLY
一人一人個性的で、パワーもあり、チームワーク良いなと思いました。一人一人テクニックが足並み揃ったら、もっと良いなと思いました。

バファリン
めちゃ良かったです!構成もよく考えられててかなりハイレベルでした、少しスキルの差があったかなーとも思いました。でもあの感じはかなり、いいと思います。

 


AVID (HIP HOP/滋賀・大阪)

Yu-mah
2人の違ったダンスがもっとシンクロするといいとも思います。もっと違っていいのかと。


masato
ムーブのスキルが高く、力強い表現が印象的なチームでした。一曲目の世界観が好きでした。


TAIKI
迷いがなく、トリッキーなムーヴも楽々とこなす素晴らしいパフォーマンスでした。フレッシュでした。


SALLY
和を意識した衣装と、一曲がちゃんとマッチしていました。後半まで2人の息が揃っていればもっと良いなと思いました。


バファリン
2人なのに広いステージが寂しくなかったです、仲の良さスキルのたかさが伝わってきました!!高得点でした!!

 


RunUp (HIP HOP/三重)

Yu-mah
チーム感があって良かった。さらにエナジーを見たいです。


masato
ヒップホップらしさを全身で表現していて、チームカラーがはっきりしていました。


SALLY
元気、強さ、チームワークの印象が強く残りました。HIP HOPチームが多かったので、他に負けない繊細なスキルなど身につけたら差が出るなと思いました。


バファリン
動きでけーな、よく間に合うなってくらい、体ぶちきれてました!気持ちがいいくらい体使ってました、それでいて首を振れたので、感心させられました。
 

 

▼JUDGE
Yu-mah ,masato, TAIKI, SALLY, バファリン

Yu-mah
高校生の部はとてもレベルが高かったので、ジャッジによっては結果は変わったと思います。自分が言える事は中学生の部と同じで、自分達にとって普通に気持ちいい事をもっと入れてもいいのかなと思いました。見せ方を考えると周りと被ったり意外と伝わりきらないけど自分達の手にある気持ちいい物は周りと被っても違って見えると思います。そういう事が難しい場所だからこそ、それに挑戦するチームが見たいです。入賞チーム以外では「HOLD OVER」は自分達で模索してる所が良かったです。

 

masato
ダンスのスキルや魅せ方など全体的にかなりレベルが高く、どのチームも魅力的な部分があって凄く審査が難しかったです。その中でもよりショーアップされていて、チームカラーや空気感を大切にしたチームが高い得点を取ったのではないかなと思います。入賞チーム以外では「2Crank」は表現力がすごく高く、一曲目がかなり引き込まれて素晴らしかったです。二曲目で一曲目の流れを消してしまったのがとてつもなく勿体無かったかなと思います。「Plush」はスキルが高く作品もまとまっていて、最後まで心地良く見ていられました。

 

TAIKI
ダンス技術に関してハイレベルでした。3分間の中でいかに目立てるかの闘いだった訳ですが、やはりクリエイティブであることが重要でした。もしかしたらクリエイティブでなくとも何かの要素で突出できていれば良かったとも思いますし、入賞チームはそのいずれかを感じさせられました。入賞チーム以外では「footlooze」は力がいい感じに抜けてて気持ち良かったです。「IRiS」は曲とダンスのキレがマッチしてて気持ち良かった。二人チームだったらもっと個性全開でもいいと思います。「2Crank」はTDDでも観てますがソーシャルダンスの要素を取り入れてると思います。キレも良く作品も良いと思いますがストリートダンスの匂いを感じさせてくれるともっと気持ち良いかなと思います。もちろんやりたいスタイルは伝わりました。

 

SALLY
高校生部門になると、大人顔負けのチームが沢山で見応えありました。スキルや構成以外に、衣装や音の繋ぎなど、細部まで意識してるチームは見やすかったです。入賞チーム以外では「2Crank」は凄くターンも綺麗だったし、ブレもほぼ無く、体幹の強さや基礎があるなと思いました。作品とても魅力的でしたが、若い子が大人びたショーを一生懸命踊ってる感を少し受けたので、オーラから細かな所までもっと計算し、自分達に合う作品を作ったら良いんではないかと思いました。

 

バファリン
全体的にレベルが、高くてパニックでした、正直何チームにも一位を、つけたかったです。グッとくるチームが、沢山ありました。自分の付けた点数をみてこの点でこの順位?って驚くぐらい高い点数での争いでした。入賞チーム以外ではキリがないくらい印象的だったチームがありました。「2Crank」「Plush」「IRiS」「慧凜」は入賞してもおかしくないチームでした、それくらい全体のレベルが高かったです。

一覧にもどる