MENU

DANCE DELIGHT WEB SITE - 日本最大級のストリートダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」など多数のダンスイベントを運営するストリートダンスプロモーションカンパニー株式会社ADHIPの公式サイト

DANCE DELIGHT WEB SITE

Welcome to DANCEDELIGHT website!

To all international contestants... Please check our web page “FOR INTERNATIONAL CONTESTANTS” to participate any events.

FOR INTERNATIONAL CONTESTANTS

EVENT REPORT

イベントレポート

JAPAN DANCE DELIGHT VOL.28 横須賀大会

2022.08.14 UPDATE
イベント日程 2022/08/14  13:00-20:00
イベント会場横須賀芸術劇場

JDD VOL.28地区予選最終地区「横須賀大会」に59チームがエントリー!
地区予選最多エントリーとなった今大会、特別に決勝進出枠を1枠増設!
見事決勝進出を決めたのは “ファンファーレ” “ABANDON” “CENTRAL” “DRAMATICA+AMIGO”
“yuca+YURIYURI” “Mojo D'soul” “Delude” “jumelfeeL” の8組!


///// FINALISTS /////
ファンファーレ(POPPING/群馬・北海道)

TATSU
実力は知ってるので、どんな事をやってくるのか期待してました。ただ少し、細かい所が荒かったかなと。荒さも必要だけど、見えなかったら意味ないので勿体無いなと。作品全体は凄く良いものを見せてもらいました!


Atsushi
一つ一つのヒットから気合いも感じ、ソロもしっかり魅せる。最初から最後まで安定感のあるショーでした!


TAKESABURO
全体的な流れや見せ方が1番まとまっていて、タイトなネタでした。


MEDUSA
音へのアプローチがピカイチでした!選曲が素敵で、ファンファーレならではの魅せ方と音楽性を感じることが出来て良かったです!


Kaku
元々3人のチームだったかと思いますが2人でも全くパワーダウンせずに、とても展開があり爽快感のある踊りでした。ただ単にSHOWを見せるというより、しっかりコンペティション向けの内容で勝ちへの執念が感じられました。

 

 


ABANDON(ABANDON/神奈川)

TATSU
オリジナルっていいですね!オリジナルは紙一重なんで、ダサくなるか、良くなるか、ただしっかり基礎もあるんでそれが変にならずに見せれたんだなと。もっと行き来って欲しいですね!笑


Atsushi
吹っ切れた感満載の踊りに共感を覚えました。タイトなルーティーン・組み技なのに楽しそうに踊ってる姿に、これは一皮剥けたな感を感じました!


TAKESABURO
THEアバンドンスタイル!!久しぶりに彼らのShowを見ましたが進化、深化してました。


MEDUSA
THE ABANDONスタイルを貫いていて、そしてとても楽しんでいるのを感じてこちらが笑顔になりました!人を笑顔にさせたり笑わせるPOWERが素晴らしかったです!


Kaku
去年のJDD  FINALで見させていただき度肝抜かれましたが…今回も度肝抜かれました!本当にオリジナル性と中毒性のある内容で次はどんな動きが出てくるんだろと見ているこちらもワクワクするような内容でした。

 

 

 


CENTRAL(HOUSE/愛知・東京)

TATSU
床のムーブは凄いなと思いました。ただ、やっぱりハウスはステップだと思うので、そこをもっと見せて欲しかったです。ハウスのステップ、グルーヴ感が出せるともっと良い物が出来るなと。


Atsushi
構成がしっかりしていて、ソロも個性あって見応えありました!バランス感もとても良かったです。


TAKESABURO
HOUSEの様々な要素を入れていて、流れが良かったと思います。若手たちがもう少しパワーが欲しいところですね!


MEDUSA
皆様の空気感は良かったのですが、もっと出来そうな感がありました!もう一つ何かあるとより良いと感じました!


Kaku
スタートからの気合いでしっかり鼓舞して挑む姿、ステージを縦横無尽に駆け巡り、5名いるメンバーそれぞれがスキル、オリジナル性も兼ね備えていて様々な武器が飛んでくる内容で見応えがありました。

 

 

 


DRAMATICA+AMIGO(LOCKING/沖縄)

TATSU
凄い楽しんで踊ってた印象です!やっぱりLOCKINGはその感じが1番で、人数も多く、構成もしっかりしてて、音取り方も、シンプルになりすぎず、しっかり崩してたので良かったです!後は個々のスキルがもっと上がれば良いのかなと思いました。


Atsushi
一曲目のインパクトたるや笑。奇をてらったLOCKING STYLEが持ち味ですが、しっかりキメるところはキメる。キャラとリズム、テンションの使い方がとても秀逸だったかと思います。


TAKESABURO
ナイスキャラクターが揃っていて、一気に会場の熱を上げたチームだと思います。若さ爆発なNICE SHOWでした!!


MEDUSA
とてもHAPPYでgroovyで魅せ方や音の取り方も面白いところがあり、それぞれに個性があり良かったです!


Kaku
沖縄の太陽を放物させるようなエネルギッシュな内容で見ている全ての人にパワーを届けるようなSHOWでした。
キャラクターが本当に濃口で一人一人個性もあり良かったです。展開も非常に早くルーティンから次のルーティンに行く時の出し方にもこだわりも感じました。

 

 

 


yuca+YURIYURI(FREESTYLE/大阪)

TATSU
Jazzをベースにとても良かったです。特に2人なのに、構成がしっかり出来てて凄いなと思いました!ただ、フリースタイルなら、もう少し色んなジャンルを取り入れたら良いのになと思いました!


Atsushi
女性らしいニュアンスを交えたSOUL、ソウルフルなガールズスタイル、どっちにも属す新たなカッコ良さ・セクシーさを感じました。素敵でした!


TAKESABURO
個人てきにスタイルも好きで、1番印象に残っているチームです!!出だしから締めまで凄いタイトなネタであっという間に3分観てしまいました。


MEDUSA
雰囲気がとても素敵で好きでした!自分達の好きを貫いている感じが良かったです!


Kaku
スタートからグッと引き込ませる上質な雰囲気、個々のスキル力が非常に高く要所要所で見せるシルエットが説得力があり、身体の使い方がずば抜けていました。

 

 

 


Mojo D'soul(FREESTYLE/大阪)

TATSU
しっかりした、ソウルステップとリズムの取り方で良いと思いました!ただ、フォメーションがあまりなく、ただ踊ってるという印象が強いので、そこを直すと更に良くなると思いました!フリースタイルは何を取り入れるかで全然見え方がかわるので、色んな踊りを取り入れて欲しいです!


Atsushi
緩急の付け方上手!そしてカッコ良い!まとまり感が高く良いチームワークでした!


TAKESABURO
踊りが安定していてベテランの匂いを感じました。


MEDUSA
オシャレでgroovyでとても素敵でした!気持ちよかったです!3人のニュアンスが絶妙に合ってて良かったです!


Kaku
3名それぞれの良さをしっかり引き立たせる構成で、合わせるところしっかり合わせて、フリーの時には個々のシルエットや手振りなどを各々が主張していく内容でいい意味でガチガチ合わせすぎないというようなメリハリがある内容で3分があっという間に終わった印象でした。

 

 


Delude(FREESTYLE JAZZ/兵庫)

TATSU
フォーメーションは良いと思いました!切れもあるし、ただリズムの取り方等はもっと色々取り入れたら良いと思います!前後半のアブストラクト?エレクトロニカの部分は音数が多いのでもう少し詰めたりするともっと良くなるかなと。


Atsushi
フロア等、高難度のテクニックをブレなく合わせていて素晴らしかったです!しっかりとまとまったショーでした。


TAKESABURO
ストリートダンスにはない表現で、3人のチーム感を凄い感じました。


MEDUSA
作品力が素晴らしかったです!全体のトータルバランスもよく素敵でした!


Kaku
細かいディテールまでのこだわりやとにかく隙のないシンクロ率が日々の練習量が目に見えてくる内容でした。

 

 

 


jumelfeeL(JAZZ/奈良)

TATSU
スピードもあり、それでいてしっかり揃って、止まりもあり、構成もちゃんとしてて良いと思いました。ただ、逆に抜きの部分があるともっとスピーディーな所が印象強くなるかなと思いました!


Atsushi
これまたJAZZのスキルが高く、練習量を感じさせるショーでした。2人の息もピッタリで良かったです!


TAKESABURO
踊りの個人スキルが高い!2人でスローの曲であの大きな舞台であんな表現できるのは凄いなと思いました。


MEDUSA
作品力もあり、スキルも高く魅せられました!が、もっとニュアンスを合わせた方がより良いのではと感じてしまいました。


Kaku
2人組のチームで後半にやはり体力的にもキツくなってきてボディーバランスが保てなくなってくる中、終始ブレることなくとても完成度の高い内容でした。
 

 

 


///// JUDGE /////
Kaku, MEDUSA, Atsushi
TAKESABURO,  TATSU

TATSU
トータルで見るとレベルは高く良いチームが沢山ありました。ただ、HipHopのチームはちょっと偏りすぎてたかなと、Beatモノを使うのは良いと思うけど、Bpmがどのチームも3分同じ音すぎて緩急がついてないかなと思いました。ラップが入ってたり、少し早いのを混ぜたりすると良いのかなと思いました。構成力、緩急ついてる所が通った感じです。やっぱりDELIGHTは凄いなと思いました!入賞チーム以外では「U-BEAT+mdJACKER」。大好きな感じです!構成もしっかりしてて、ちゃんとニュージャクスゥイングしてたと思います!出来上がったジャンルをやるって難しいんですよね。崩しすぎると違うってなるし、崩さないとつまらないってなるので。地域によって踊り方が違うのもこの時代の特徴なので、色んな地域のスタイルを身につけると良いと思います!後はジャイブなども取り入れても面白いのかなと。とにかく挫けず又、挑戦してください!!!!楽しみにしてます!!


Atsushi
最終予選という事で全国からダンサーが集い、普段見れない様なチームを見る事ができてフレッシュでした!その反面、似たようなチームが多く存在し、突出したチームが少ないようにも感じました。予選を通らなかったチームは、来シーズンもまたチャレンジして欲しいと思います。とりあえず出場者全員にリスペクト。この記念すべき初開催の横須賀大会、ジャッジさせて頂きありがとうございました!ダンスディライト最高!!入賞チーム以外では、「FIGHT KLAB × Twiggz Ladies」若手さながらの勢い。見応えのある仕掛け等。構成力はナンバーワンだったかと思います!「HAYESTA」は、見終わった後の何とも言えない心地良さ!あ、この2人仲良いんだな。と感じさせる2人だけの空間が素晴らしかったです。「STEPON J COMBO」は、三者三様の個性、尻上がりにジワジワくる作品性が好きでした。パッションも感じました!


TAKESABURO
ラストの予選ってことで、レベルが高かったし、完成度が高いチームが多かったですね!!ストリートジャンルのチームよりFREE STYLEやJAZZのチームが群を抜いてクオリティーが高かった印象です。個人的にストリートのやつらにもっと気合い入れて欲しいですね!!入賞チーム以外では「Beat」は、2人の間と流れがバッチリで、ナイスでした!!「STEPON J COMBO」は、BE BOPスタイルをまた進化させていてフレッシュでした!ラストまで3人のチーム感が凄い良かったです。「はむつんサーブ.CREW」変わらず続けているオリジナルスタイル。エンターテイメントでした!!「玻璃」は、かなり独創的で印象に残っています!アブストラクトな匂いが凄い良かったです!「FAME」は、今回HIP HOPのチームの参加が多い中、1番ドッシリ踊っていて、カッコよかったですね!


MEDUSA
個性のあるチームが思っていたより少なかったかなと思いました。あと自分達をちゃんと客観視できてるのかな?と、自分達の好きを詰め込んできているとは思うのですが、このデライトという大舞台の切符を勝ち取る為に!!!ということでの追及、研究をもっとして欲しいなと。そしてトータルバランスのセンスも磨いて欲しいなと!音楽、衣装、作品としての振付、構成、仲間との空気感、音へのアプローチの仕方などなど、1つでもウィークポイントがあると勿体無いなと思ってしまいます。と厳しめのコメントでしたが、本戦に進むということは突き詰めて最高のモノを魅せ戦い讃えあえる場になると思うので本当に応援しております!入賞チーム以外では、「STAY OVER」は、音の感じ方とかオシャレでとてもカッコよかったです!「Antares fluX」は、2人ならではの魅せ方と空気感で魅せられました!ただもっと2人のニュアンスが合わせられるところを合わせていけると良いかなと思いました。「FIRE」は、首の使い方がとてもgroovyで印象的でした!カッコいい!と素直に思ったチームでした。「mademoisell」は、独自の世界観で惹き込まれました!とても素敵でした!「FAME」は踊りの質感が凄いっ!となりました。後半がちょっと落ちた感があったのがもったいなかったかなと感じましたが素敵でした!


Kaku
 FINALまで約1ヶ月前の最終予選という事もあり多数のエントリーがあり見応えのある内容でした。横須賀での初開催でとても素晴らしい会場にまず感動しました。その大きな舞台でエネルギーを審査員席まで届けるということにもちろん苦戦しているチームもいましたが、やはり慣れているチームは全く動じない踊りとエネルギーを出してくれていました。あとはやはりコンペティション向けのSHOWの作り方を意識した強弱があるチームと2:30~3:00あまり展開が少なくもう少し後半でエンジンかけていけばっと思うチームも多かったです。少人数のチームが多いイメージだったので大人数チームを久しぶりにみたいとも思いました。入賞チーム以外では「HAYESTA」は、流石のステージの使い方と余裕感は他には全くないものでした。是非これからも2人で続けていってほしいてます。「ケロとヨメ」は、もう本当にHAPPY FEELING全開のSHOWで自然と笑顔になれる2人でした。「STAY OVER」は、見ていて気持ちいいくらいのエネルギーが出ていました。「はむつんサーブ.CREW」は、唯一無二の存在でした!個々のスキルも高く感動しました。「Antares fluX」は、全く読めない動きが随所に出てきてどんどん興味が沸いてくるチームでした。「kicks orchestra」は、大所帯ということもあり所々ぶつかりそうな部分もありましたが、後半の追い込みとbgirlのソロが素晴らしかったです。「グロリオサ」は、形や無音になった時の息遣いに引き込まれました。「mademoiselle」は、高いダンス力が素晴らしいですが、そこだけで見せるよりもうプラスSHOWとしての展開があればと思いました。

一覧にもどる