MENU

DANCE DELIGHT WEB SITE - 日本最大級のストリートダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」など多数のダンスイベントを運営するストリートダンスプロモーションカンパニー株式会社ADHIPの公式サイト

DANCE DELIGHT WEB SITE

Welcome to DANCEDELIGHT website!

To all international contestants... Please check our web page “FOR INTERNATIONAL CONTESTANTS” to participate any events.

FOR INTERNATIONAL CONTESTANTS

EVENT REPORT

イベントレポート

LiL' WiLD

2021.07.26 UPDATE
イベント日程 2021/07/26  12:00-18:00
イベント会場CAT HALL

小学生限定ストリートダンスコンテスト
“LiL’ WiLD” に32チームが出場!
優勝は大阪のフリースタイルチーム
“SISTERHOOD”

 


▼WINNER
SISTERHOOD(FREESTYLE/大阪・兵庫)

TACCHAN
情熱的な選曲、衣装、構成、エンターテイメントとしてのクオリティが高かったです。優れた作品力とそれを体現するための練習量も感じました。個人的にはシンプルな踊りの部分ももう少し見たかったですが、自分達のカラーをしっかり表現してました。


AYUMI
人数を活かしたチームでの魅せ方が上手でした。見ている人を楽しませる作品だったのと、みんなの気合いが伝わってきました。


Ricky
今回出ていたチームの中で、一番やりたい事をやってて、勝つんだっていう熱い気持ちが伝わってきました。エンターテイメント性が高いショーで見応えがありました。踊りの部分の弱さというか、ダンス感がもっと見えるようになったら、さらに凄くなるんじゃないかなと個人的に思いましたね。


EKO
曲、音対する遊び心と構成の中にしっかり表現力も重なり、チームと作品のカラーをこれでもかと魅せてくれた見応えのあるショーでした。


MOEKA
まさに情熱!美しく、かつパッション全開の素晴らしい作品で、この日1番全員が輝いていました。7人のこの日にかける気持ち、すごく伝わってきましたね。練習量の多さが伝わる素晴らしい踊りでした。途中の大縄跳びムーブ、最高です!JDDの大きな舞台で踊っている姿を観るのがとても楽しみです。

 

 


▼2nd PLACE
MirO daisy(abstract HIP HOP/大阪)

TACCHAN
曲の世界観のイメージがしっかり伝わって来ました。音楽に対するリズム表現と質感での表現のバランスが秀逸で、センスの高さ、バランス感覚の良さを感じました。本当に素晴らしかったです。


AYUMI
小学生でこの世界観をしっかり表現出来る事に驚きました。体のコントロールがしっかりしていたからこそ出せた世界観だったなと思いました。


Ricky
HIP HOPだけど独特な世界観で、凄く良かったです。スキルも申し分ないと思うのですが、個人的にはもう一つ何かが足りない感もありました。これからを期待してます。


EKO
HIP HOPで創るあの世界観には驚きました。2人の信頼し合っているからこその踊りに最初から最後までずっと惹き込まれていた3分間でした。


MOEKA
HIPHOPの中でも少し珍しいスタイルで独創的でしたが、2人のかもしだす雰囲気や世界観がとても素晴らしく作品とマッチしていて、作品が展開するにつれてみるみる惹き込まれました。2人の身長差も上手く活かした振付で面白かったです。もっともっと観ていたかったです。

 


▼3rd PLACE
Naked Mojo(SOUL LOCKING/東京・神奈川)

TACCHAN
余裕のある雰囲気、踊りとしてのカッコ良さが印象的でした。シンプルな事1つ1つへの拘りが伝わってきました。シルエット、乗ってる感じ、2人のバランスも良かったです。


AYUMI
めちゃくちゃカッコ良かったです。ダンスが上手じゃないとあの魅せ方は出来ないので、ダンスで勝負しにきたなとゆう感じでした。


Ricky
一番衝撃受けたチームでした。グルーヴ感もあるのに、どこか余裕というか落ち着いてて、見てて気持ち良かったです。


EKO
音楽に重なるようにして2人の心から踊る感覚が身体から溢れていて、熟練された踊り、魅せ方、2人の創る空間がとにかく素敵で輝いてみえました。


MOEKA
かっこいいの一言に尽きます。作品の展開がシンプルだからこそ、2人のテクニックの高さと表現力の高さがさらにずば抜けてましたね。小学生であの雰囲気、グルーヴ感を出せるのが本当に恐ろし過ぎます…今後の成長がとても楽しみすぎるチームです。

 

 


▼4th PLACE
Bull Haughty(HIP HOP/大阪)

TACCHAN
気合いの入ったダンスでした。4人のチームワークも良くて、スキルも高く、このために練習して来たっていうのが伝わって来ました。


AYUMI
体の使い方がよく揃っていて、とても見やすかったです。作品の流れも面白くて印象に残りました。


Ricky
スキルも雰囲気もあって、個人的にはめちゃくちゃ好きでした。結果に左右されずに自分らのやりたい事を貫いてほしいです。


EKO
4人の衣装の組み合わせが構成とも合っていて、さりげないフロアもすごくナチュラルでカッコよかったです。


MOEKA
テクニックが高く4人の息がぴったりでまとまりがありつつ、それぞれに個性があってとても良かったです。細かい動きやフロアに入っても乱れがなく、綺麗に揃っていたのが印象的でした。構成や作品の流れもとてもクリアでしたね。

 


▼5th PLACE
GLANZ(HIP HOP/千葉)

TACCHAN
体をコントロールする技術が高くて、安定感もあって凄かったです。自信を持って踊ってるのが伝わりました。hiphopのゴリゴリ感も良かったです。


AYUMI
とにかく、キレが凄かったです。一気にめちゃくちゃ低い体勢になっても耐えられるバランスと筋力に驚きました。


Ricky
世界観も良くて技術も高くて、見応えありました。個人的にはもう一押し欲しかったです。


EKO
迫力の中にある繊細さと奥深さ、音と一体化した踊りに目を奪われました。かっこよかったです。


MOEKA
1発目の入りから鳥肌立ちました。作品の流れもとても良く、個人的には1番心掴まれました!テクニックが高いだけでなく、パワーコントロールが本当に凄くて最後まで勢い、パワーが落ちることなく見せきってました。あと低姿勢にはいっても崩れない体幹の強さが素晴らしかったです。

 

 


▼SPECIAL PRIZE
阿修羅(LOCKING/大阪)

TACCHAN
表現力が素晴らしかったです。自分達の良さを最大限に活かしたダンスだったと思います。とても印象的なチームでした。


AYUMI
素晴らしいエンターテイナーだなと思いました。ホッコリしました。


Ricky
めっちゃくちゃ良かったです。可愛らしさだけじゃなくて、ちゃんとショーも作り込んでて、もう一回見たいってなりました。


EKO
小さな身体から放たれる2人の華やかな表情と斬新な音の取り方、心から楽しむダンスに魅了されました。


MOEKA
2人とも小さいのにどこからそんなパワー出てるんだろうってなりました。あととにかく可愛い!!踊ってる時の表情がすごく良くて、2人とも本当に楽しそうに踊るんですよね。観ていて私も楽しかったです!

 


NorthCrown(HIP HOP/大阪)

TACCHAN
大人数でのパワー感、迫力のあるダンスで良かったです。全員の一体感みたいなものがついてきたらさらに良いと思いました。


AYUMI
ああいう選曲で魅せるのって実は結構難しいと思うのですが、みんなのテンションも良くて、シンプルにカッコ良かったと思います。中盤からどんどん見せ場が出てきて良かったです。


Ricky
個人的には上位入賞でした。ちゃんと作り込んでるのに遊んでる感じが良かったです。


EKO
ダークな部分と色とりどりに持つそれぞれの個性をバランスよく作品にしていて、チーム一丸となって攻めつつ楽しむ姿がとても素敵でした。


MOEKA
大人数で迫力のあるダンスでした。男女4人ずつのバランスも良く、男の子のヤンチャ感やパワーある踊りと、女の子の深くグルーヴ感のある踊りが良いバランスで混ざってました。あとそれぞれに個性もあって良かったです。

 


CREST(HIP HOP/岡山)

TACCHAN
踊ってる時の表情から自信が伝わって来ました。hiphopなクールな雰囲気や、スキル、ファッション等、トータルのクオリティが高かったです。高得点でした。


AYUMI
とても落ち着いてるけど、フツフツと燃えてる感じが踊りに出ていて、引き込まれました。


Ricky
2人なのにパワフルで凄く良かったです。違うショーも見てみたいなって思いました。


EKO
作品に対する魅せ方を2人でしっかり合わせて踊り込んできたのが伝わる空気感のグラデーションと熱量がとても印象的でした。


MOEKA
テクニックと質感がとても高かったです。HIP HOP特有の深いグルーヴ感が1番クリアに表現できていたと思います。個人的にはかなり高得点でしたし、とても好きでした。

 

 


▼JUDGE
TACCHAN, MOEKA, AYUMI, EKO, Ricky


 

TACCHAN(UOMO&OCEANS)
小学生限定コンテストという事でしたが、ハイレベルなチームがたくさんいました。子供のあどけなさももちろんあるんですが、もはや生き様を感じるような踊りのチームもあったりで、小学生ダンサーのメンタル的なレベルの高さも感じました。この日、入賞チームのコメントで「超楽しかった‼︎」と色んなチームが言っていたのが印象的でした。入賞以外では、「MAM」は表情の作り方、仕草が上手くて、3人のバランスも良くて、僕は高得点でした。リズムと質感も良くてセンスのある作品だったと思います。「Alfart」はランニングマン多めのステップベースなhiphopで、ビート感をずっと推してくるような作品で、好きな感じでした。クセになるというか、独特な魅力を感じました。「SDsD」は小学生の背伸びし過ぎない等身大なダンスでありながら、90's hiphopな雰囲気が既に染み付いてるように見えて、それにとても価値を感じました。個人的には入賞圏内でした。

小学生ダンサーにメッセージを

これから色々な意味で変化していく年齢だと思うのですが、自分が好きだと思うダンスを続けていって欲しいです。

 


AYUMI(SHAFT BLAZE)
やはり、レベルの高いコンテストに挑戦するだけあって、みんなよく体が動くししっかりコントロール出来る子が多かったなと思いました。そこに内面的な部分がしっかり乗せられていたチームが入賞したのかなというイメージです。入賞以外では「SDsD」は、エナジー、パワー、ダンスのバランスが良かったと思います。「RADIO JACKS」は、見た目はめちゃくちゃ子供なんだけど、どこか大人びな表現でとても良い意味で気になりました。「POTATO CHIPS」は、曲も衣装も面白かったです。踊ってるみんなも楽しそうで、こちらも楽しくなりました。

小学生ダンサーにメッセージを

あまり難しいことは考えず、とにかく感情をダンスに乗せて楽しんで欲しいなと思います。

 


Ricky(EPOCH/EXmatic./Prankster)
しっかり基礎から踊れる子と、まだ踊れない子の差がはっきり出ていたような気がします。どんな振り付けでも、まず基礎がしっかり踊れるチームは、それだけでショーの出来栄えが良くなるんだなと感じました。あと全体的に、ショーの曲とフリが、噛み合ってないように見えるチームも多々ありました。先生がフリを作ってはいると思いますが、まずしっかり音楽を聴いて踊るという意識をしてみるといいかもしれません。入賞チーム以外では、個人的には「POTATO CHIPS」ってチームが、独特な選曲で、かつ全員のスキルも高くて凄かったです。「SDsD」もパワフルで良かったです。ソロも高得点でした。「Yang Chap」は、やんちゃ感というか、好き!って感情がめっちゃ出てよかったです。「Alfart」は個人的にはめっちゃ好きでした。

小学生ダンサーにメッセージを

最近のキッズはみんな上手いです!!本当凄いと思います!そして、コンテストには勝敗は付き物ですが、そこだけではなく、しっかりダンスを好きなまま、先生や自分らのスタイルを信じて、ずっと踊り続けてほしいです!

 


EKO(solcie)
皆様お疲れ様でした。色んな想いで仲間とステージに立ち、沢山の人の想いも背負いながら力一杯踊り切る姿に胸を打たれました。複数曲使って作品を構成されているチームが多かった印象でしたが、その中でも作品として一曲一曲をどう使い、表現するのかまで魅せれていたチームは特に惹き込まれました。入賞チーム以外では「SDsD」は、3人の空気感とリズム感、最後まで駆け抜ける勢いに圧倒されました。ソロでもしっかり魅せれていてとてもよかったです。「Due」は、直線的な動きをいかした作品の構成がとても面白かったです。作品の世界観がもう少し深いところまで魅せ切れると最後まで惹き込まれるなぁと思いました。

小学生ダンサーにメッセージを

コンテストは勝ち負けが付きますが自分の好きなダンスを心から楽しみ、チームメイトやそばにいて応援してくれてる人たちへありがとうの気持ちを忘れずにこれからも踊り続けて下さい。応援してます。

 


MOEKA(W☆UNITY)
まず思ったことは最近の小学生はありえないぐらい技術が高い!本当に小学生!?ってなるぐらい皆本当に上手すぎです。うらやましいです。レベル非常に高かったですね。そして気持ちのこもったダンスの連続で本当に感動しました!!あと基本先生に振付してもらって踊ってたチームが多いと思うので、どのチームも作品力が高く感じました。なのでその振付、作品を子供たちがしっかり理解して自分のものにしていたチームが上位に入ってきたと思います。技術や作品力だけでなく、その踊りを表現する力が結果を左右したのかなと。ただ本当に僅差でした。ジャッジによって意見が様々ですし、今回結果に繋がらなかったけど良かったチーム沢山いたので、諦めずにまた挑戦してほしいなと思いました。入賞チーム以外では「MAM」は可愛いかつセクシーで3人それぞれ個性があって個人的にとても好きでした。表現力も高く小学生であんな大人の女性の雰囲気をかもし出せるのがすごすぎました。「DOUBLE FOREST」は踊りも衣装も髪型もとてもオシャレでしたね。表情も良くて気持ちがこもっていてとても伝わりました。個人的には賞に入ってもおかしくなかったと思います。「SDsD」は最後まで勢いとパワーがすごくて観ていて気持ち良かったです。3人それぞれのソロに個性もありとても良かったです。

小学生ダンサーにメッセージを

将来が楽しみなチームが沢山でワクワクしながら観てました!小学生の時からこんな技術があってすごいしうらやましいです。可能性はまだまだ無限大!チームメイトと共にこれからもっといっぱい色んな経験を重ねて、もっともっと楽しんで踊り続けて下さい!!
 

一覧にもどる