MENU

DANCE DELIGHT WEB SITE - 日本最大級のストリートダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」など多数のダンスイベントを運営するストリートダンスプロモーションカンパニー株式会社ADHIPの公式サイト

DANCE DELIGHT WEB SITE

EVENT REPORT

イベントレポート

高校ストリートダンス選手権2018第二回予選大会

2018.01.21 UPDATE
イベント日程 2018/01/21  13:00-18:00
イベント会場藤井寺市立市民総合会館パープルホール大ホール

2018年1月21日(日)@藤井寺市立藤井寺市民総合会館パープルホール大ホール

25チームが出場した
高校ダンス部限定コンテスト
“高校ストリートダンス選手権2018第二回予選大会”
10組が決勝進出を決めた!

 

 

▼結果
===FINALISTS===

CHIKA
1番すんなり音楽が入ってきて、グルーブも感じました!しっかりみている人を楽しませることをひとりひとりが考えて踊れている気がしました!キャラもよかったし、ショーの流れも好きでした!

Ricky
個々もしっかり踊れていて、要所要所で遊び心があって良かったです。堂々としてて、落ち着いてる感じもいいなと思いました。

 

真凜
最初から勢いが止まることなくラストまであがっていったので、とても良かったです!グッと惹きつける出だしで始まり、最後のユニゾンの一体感とパッションが心に響いて、もっと見たいなぁと思えました!中盤部分が落ちてしまいがちだと思うので、そこが落ちなければラストに向けてもっとあげていけるかなぁと思います!

Ricky
今回出てる中では一番良かったです。完成度が高く隙がないなと思いました。練習量や気合いも感じて良かったです。

 

CHIKA
特に後半から最後への盛り上がる所のもっていきかたが上手でした!前半からもっと引き込めたら、さらに良くなりそうです。

Ricky
パワーが良く出ていたなと思います。やりたい事がしっかり伝わってきて良かったです。あとは個々のダンス力かなと思いました。

 

TAKE-C
出だしからの多様なリズムテクニックで踊れているのが印象的でした。バランスの取れたshowだったと思います。

真凜
少人数にも関わらず、大人数のチームに負けない勢いもありましたし、自然と見せ場に目がいく無駄のない作品作りがされていてとても良かったです!欠点になる部分はないように思いますが、少人数な分もっともっと1人1人の勢いをラストに向けて上げていけたらもっと良くなると思います。

 

真凜
他と被らない作風でとても印象的でした。チーム全体での一体感はとても良かったのですが、人数が多い分細かな点にすごく目がいってもったいなかったです。そこをクリアにするだけでとても良くなるんじゃないかなぁと思います!

Ricky
とても完成度が高くて良いショーだったと思います。もう一つ言うなら、個々のレベルを上げて、もっと遊べる余裕みたいなのがあったら、もっと良くなるのかなーっても思いました。

 

TAKE-C
今大会の中ではHIPHOP感を感じることのできるチームだったと思います。もっと深く掘り下げていけば良くなると思います。

CHIKA
ヒップホップの黒い雰囲気や重さは一番でてました!そこの質がもっとあがれば、さらにみている人を引き込めるとおもいます!やりたいことは伝わってきました!

 

TAKE-C
b-boyフレイバーがしっかり見えた作品でした。もう少しオリジナリティ溢れる部分も見たかったです。

CHIKA
構成やショーの流れが良くて最後まで途切れず見れました!自分たちらしさがもっと出せて、個々がもっとかませれたらショー自体がもっと盛り上がると思いました。

 

TAKE-C
大人数での高熱量なパフォーマンスでした。本戦でも自分達の武器であるハイテンションに駆け抜ける作品性を貫いて欲しいです。

真凜
構成や見せ場の作り方は人数が多いのをうまく利用した作品になっていて良かったです。逆に人数がとても多い分ちょっとでも列が崩れているだけでその構成が見えずらかったり、ラストのユニゾンもバラバラしてパワーダウンして見えたのがもったいなかったです。

 

TAKE-C
2曲目の"SLOW DOWN"からのエナジーがしっかりと上がっていく感じが良かったです。終始笑顔で踊れているのも素敵でした。

Ricky
大人数を上手く使ってみせていて、構成の流れは出てるチームの中で一番凄かったです。絶対勝つんだっていう気合いも感じたので、そこも良かったです。

 

CHIKA
ちょっと硬いところがあったり踊りにムラはありましたが、音の雰囲気と踊りのニュアンスがあっていて、構成も上手でした!

真凜
1人1人のスキルも高く、ソロの瞬間もしっかり見せ切れていたし、構成や見せ場もとても工夫されていて最後まで飽きずに見ることが出来、とてもよかったです。みんなにスキルがある分、もっとユニゾンなどでもっと一体感と勢いがあればもっと良くなるかなぁと思います!

 

 

▼JUDGE's COMMENT

TAKE-C
どのチームも今大会に懸けてきている事を感じ取れる程の熱量を感じました。高校生らしいFRESHなパフォーマンスが多く観れました。ただ、ダンスの表現よりも振付がいかに揃っているかどうかに重点を置いているチームが多かったように思います。その中で、各々のジャンルの格好良さを体現できているチームが高評価に繋がったと思います。


CHIKA
大人数のチームが多いのもあって、構成はかなりこだわって作っていたり、振り付けも完璧に角度まで揃えてきていたり、迫力よく見せる流れの工夫だったり、そういったところは凄いなと思う瞬間が何回かあって引き込まれました!でも逆に踊りの質感や深みや音取りでグッとくるチームは少なかったので、もっとそこのこだわりも強めて欲しいなと感じました。あとは音選びも音の使い方ももっとこだわりをもって、その使う音楽のかっこよさをみんなで共有してダンスして欲しいですね。一生懸命練習してきた熱い気持ちはどのチームも沢山伝わってきました、これからも色んな形でダンスを楽しんでいって欲しいです!


真凜
全体的にもっともっとパッションを感じたかったなと思います。体から溢れるエネルギーやパッションが感じられるチームが少なかったです。もちろん決められた振りを決められたカウント・立ち位置で踊ることも大事ですが、それをこなすだけではダメで、ダンスは生で見るからこそ感じれるものがあるはずなので、そこをもっと高校生だからこその若いパワーでドンっと届けて欲しかったなと思いました。あとは舞台全体を一目で見れるところから見させて頂いた分、出ハケまで意識して出来ていたチームとそうでないチームで差を感じました。ハケているはずなのに見切れていたり、出ハケの時に幕を巻き込んでしまったりするとそっちに目がいってしまってとてももったいないです。踊っている人達以外は休憩ではないので、踊っている人の邪魔をしない移動の仕方ハケ方まで意識出来ればもっとクリアになるのではないかなと思います。自分達のやりたいこと・信じていることを自信を持ってぶつけれるダンスをこれからどんどんやっていってください。


Ricky
まずはしっかりと予選通過を見据えて、気合い入れて練習してきたんだろうなと感じるチームと、そうでないチームの差がはっきりと見えた気がしました。全体的に個々の踊りのスキルよりも、チームとしてのダンスがしっかり伝わるチームがほとんどでしたね。なんか青春って感じがとてもフレッシュで良かったです!ただ一つ気になるというか残念だったのは、あまりにも音源の音質が悪かったり、編集が雑すぎて、ブツッと途切れる音が聴こえてしまうチームも多々ありました。音楽ありきのダンスなので、踊りはもちろんですが、音楽にもっとこだわりを持って欲しいです。

一覧にもどる