MENU

DANCE DELIGHT WEB SITE - 日本最大級のストリートダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」など多数のダンスイベントを運営するストリートダンスプロモーションカンパニー株式会社ADHIPの公式サイト

DANCE DELIGHT WEB SITE

Welcome to DANCEDELIGHT website!

To all international contestants... Please check our web page “FOR INTERNATIONAL CONTESTANTS” to participate any events.

FOR INTERNATIONAL CONTESTANTS

EVENT REPORT

イベントレポート

TRUE SKOOL VOL.260

2019.07.07 UPDATE
イベント日程 2019/07/07  13:00-19:00
イベント会場CONPASS

一般の部に33組、ジュニアの部に14組がエントリーした
"TRUE SKOOL VOL.260"
一般の部優勝は "KAORI"
ジュニアの部優勝は "アールグレイ…"

 


===一般の部===
▼WINNER
KAORI(FREESTYLE/大阪)

MIKIHO
始まりから彼女の世界に吸い込まれました。不安と揺るぎないものが混在して見え、それが素敵でした。


MICHI
身体が利いていて、見ていて気持ちよかったです!彼女のオーラに板付から引きこまれ、ステージもうまく使えてたと思います。舞台前方での振り付けが印象的でした!

MIHO
本人がコメントで話していた、カカトの負傷やミスを全く感じないほど力強いダンスでした。立っているだけで引き込まれる、間をうまく活かし魅せる所はしっかり魅せる。次の展開がどうなるのか見ていてワクワクしたし、手の表現が好きでした。

 


▼2nd PLACE
STEPON J COMBO(BEBOP/滋賀・大阪)

MIKIHO
チームの団結力と勢いがとても良かったと思います。


MICHI
全体的に揃っているなか、一人一人の個性も感じ、ソロもそれぞれの良さが見えてよかったです!細やかなステップと早い展開の構成の中に、ゆるやかな抜きが映えていたように思えました!よかったです!

MIHO
見ているこちらまで自然とリズムを取るくらい楽しめました。ソロも皆さん素晴らしく、それを見ているメンバーの表情やライブ感も素敵でした。ステップだけでなく手の表現も印象的でした。

 


▼3rd PLACE
EKO(JAZZ/奈良)

MIKIHO
スキルフルな3分間でした!ダンスを愛してる気持ちが溢れてましたね。


MICHI
感情がぐっと出ていて、よかったです!肝心なところはスキルがしっかりあって、感情だけが先走ることなく、バランスがよかったと思いました!


MIHO
彼女の得意とするアクロバットやフロアを使ったダンス、パワフルさを個性としてうまく作品に活かせていて素敵でした。少し抜きの部分があれば、作品全体の印象がまた変わるのではないかなぁと感じました。

 


▼SPECIAL PRIZE
Sayaka Milan(VOGUE(hands performance&newway)/大阪)

MIKIHO
シンプルに、すごくいい!と思いました!


MICHI
本人がすごく楽しんでいたのがよかったのと、show内容も最後まで楽しくみれ、目の強さがカッコ良いなと思いました!VOGUEについては、本当に知らない事ばかりですが、素直にshowとして良かったなと思いました!

MIHO
VOGUEへのリスペクトを感じ、一つ一つの動きが洗練されていて素敵でした。次はどんな動きが出てくるのか、ワクワクしながら見れました。

 

 

 

 

===ジュニアの部===
▼WINNER
アールグレイ…(FREESTYLE/愛知)

MIKIHO
ステージに立つことに慣れてました。肩の力の抜け具合も良かったです。


MICHI
カッコ良かったです!お互いを感じて踊っているところや、ニュアンスは同じだが細部は自由な感じとか、二曲目の音にマッチしてる振り付けが好きでした!4曲?くらい使ってたような気がしたんですが、無理がない流れでよかったです!


MIHO
3人それぞれの個性や魅せ方もありつつ、お互いを感じながら一体感のある安定したチーム力を感じました。
立ち姿から引き込まれました。
 

 


▼2nd PLACE
my-steez(HIP HOP/奈良)

MIKIHO
流れが綺麗すぎだったので、もっと遊んでくれても良いのにな。とも感じましたが、かっこよかったです!


MICHI
クラップずらしたり遊んでる感じもありつつ、衣装使いだったり、工夫されてるなぁと思いました!息もあっていたし、二曲目のチョイスだったり、曲のバランスもよかったと思ったしとても印象に残りました!


MIHO
出だしの魅せ方が素敵で引き込まれました。双子だからこそ出せる息の合い方、スキルもしっかりあるので、ソロで踊ってる所も見たかったなぁと思いました。

 


▼3rd PLACE
二色(SOUL&LOCKING/大阪)

MIKIHO
ステージを思いっきり楽しんでる姿が良かったです。


MICHI
良い抜き具合で、落ちついてみれました!低い体勢でのしなやかな動きだったり、ノリの部分が良かったです!彼女のcuteな部分もチラチラ見えて可愛かったのと、振り付け素敵でした!


MIHO
グルーヴで魅せながら音楽を楽しんで踊ってる感じが良かったです。動きの中に抜きややわらかさもあって、ダンスにいろんな表情が見れて素敵でした。

 


▼SPECIAL PRIZE
Gella(FREESTYLE/大阪)

MIKIHO
作品が素晴らしいので、メンバーのダンス力が上がればさらに上を狙えると思います。


MICHI
個性的なフリ付けで見せ場が散りばめられていて、よかったです!もっと一人一人が濃くなれば、もっと出せれば、
より伝わるかなぁと思います!


MIHO
個性的な振りや作品で見ていて楽しかったです。まだ踊り込めていないのかなぁと感じる部分もありました。この作品はきっとまだ進化していくんだろうなと期待も込めて…!
 


===JUDGE===
via(MICHI, MIKIHO, MIHO)

===一般の部===

MIKIHO
ソロダンサーがとても多い回でした。特に大人はソロでも参加できる場が少ないので、チームの中の1人ではなく、1人のダンサーとして勝負できる場所があるのは、有り難い事だなと思いました。全体的に、今回はグッとくるチームが少なめだったかなと思います。作品を作る際は、沢山の中の1チームだという事を考えながら作品作りをすると、また違ったアプローチが出来て、さらに良い作品が作れるんじゃないかなと思います。そして、どんなダンスにも言える事ですが、基礎に何度も立ち返って、基礎を深める事が、人に響くダンスを踊るためには必要だと思うので、そこも大切にして欲しいです。入賞以外では「Yabby」さんは、私が言うのもおこがましいですが。素敵でした。「manyoung」は、とっても好きです。さらに深めていって下さい!「LUCKY BASTARD」は、やりたい事はこれなんだ!と叫んでるようでした。「MACoOSSA」は、作品の作りが素敵でした。「OSSD」は、素晴らしい!!!の一言です。


MICHI
ソロでの出場が多くて驚きました!他にはない、自分個人を試せる良いコンテストだなぁとおもいました!自分の好みが本当に前提で、見ていて胸が熱くなるチームは少なかったように思いました!入賞以外では「manyoung」さんが印象に残りました!振り付けの安定感と、個性がぐっと光っていました!かっこ良かったです!「カフネ」は、力強い作品で、5人で構成も凝られていてよかったです。抜きをもっと意識したら、見やすいかと思いました!「Yabby」さんは照明がついた瞬間からかっこ良かったです!


MIHO
TRUE史上、一番ソロの多い回になったようで。1人でもコンテストにチャレンジする、挑戦する気持ちがまず素晴らしいなと思いました。限られたスペースで踊る中で、人数が多くても狭さを感じさせないダイナミックなダンスをしていたチームもあれば、あのスペースを活かしきれていないなぁと感じたソロもありました。仲間と一緒に踊る良さ、1人で魅せる良さ、自分の個性。それぞれをうまく表現し、何より音楽やBeatを楽しんでいた所が全体を通して印象に残っています。入賞以外では「Giggy Force」は、狭さを感じさせないパワフルなHIPHOP、フロアを使っての振り、流れが印象的で素敵でした。「LUCKY BASTARD」は、音を楽しんで遊んでいる感じや間の使い方が素敵でした。「manyoung」は、スキルフルで細やかな音の取り方、次の展開が読めない独自の魅せ方が良かったです。

 

 

===ジュニアの部===

MIKIHO
特に振り付けを先生から頂いてるチームは、自分から生まれてきたダンスでは無いので、ダンス力が伴わないと発表会と変わらないように見えてしまい残念です。先生の生み出すニュアンスを深く理解できるよう追求して欲しいです。自分達で作っているチームは、ダンス力を上げると共に、自分達のこだわりを見つけて貫いて下さい。多少荒くても自分達から生まれる奇跡みたいなものを探して欲しいなと思います。入賞以外では「S ize S 」は、練習量が垣間見えました。「YU-MA」は、上手いなぁ。と思いました。自分なりのこだわりを追求して欲しいです。


MICHI
素敵な振り付けがたくさんみれて、私自身、勉強になりました!見せ場が分かりにくいチーム、ソロはもったいないなと思ったので、メンバー同士でもっと話した方が良いのではと思います!あとは衣装は本当に大事だなと思います!何倍も素敵になるか、良い部分を隠してしまうか、、。
入賞以外で印象的だったのは「NARUHA」は、よかったです!フリに対してしっかり向き合ってる感じと、ずっとやってきたオーラみたいなのが身体は小さいけど感じれました!緩急がわかりやすかったです!あの時間、自分の空間にできていた様に思います!「LTD☆TAKAAKIナンバー」は、振り付けが見せ場がたくさんで、意外性もあり、面白くてよかったです!5人一人一人がもっとアピールできたらより印象に残るかと思いました!


MIHO
全体を通して作品の中での自分の個性、チームでの魅せ方をしっかりと理解し、表現出来ていたと思うソロ、チームが印象に残りました。それが出来ていたところはダンスはもちろん、自然と表情にも表れていたように思います。ジュニアの部もソロでチャレンジしてくれた子が多く、感激しました。入賞以外では「NUR」は、素晴らしい作品でした!繊細な動きが多いので、呼吸の一つ一つまで息を合わせて3人で踊り込んだり、作品を理解していけば、全体を通しての表情や見え方が変わるのではと思いました。「YU-MA」は、抜きの動きの中にもしっかり魅せられる表現が素敵だなと思ったので、もっと見たかったです。

一覧にもどる