MENU

DANCE DELIGHT WEB SITE - 日本最大級のストリートダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」など多数のダンスイベントを運営するストリートダンスプロモーションカンパニー株式会社ADHIPの公式サイト

DANCE DELIGHT WEB SITE

Welcome to DANCEDELIGHT website!

To all international contestants... Please check our web page “FOR INTERNATIONAL CONTESTANTS” to participate any events.

FOR INTERNATIONAL CONTESTANTS

EVENT REPORT

イベントレポート

OLD SCHOOL NIGHT VOL.26 WAACKING 1vs1 BATTLE

2019.05.06 UPDATE
イベント日程 2019/05/05  12:00-21:00
イベント会場ZEPP NAMBA

国内外から総勢234人が参戦した
"OLD SCHOOL NIGHT VOL.21 WAACKING 1vs1 BATTLE"
優勝はレペゼン長崎・東京
"calin"

 


▼WINNER
calin(長崎・東京)


▼2nd PLACE
Chrissy Chou(台湾)


▼BEST4
Bagsy(LONDON)
Yoon ji(KOREA)


▼BEST8
NANAKA(大阪)
JEMIN(KOREA)
GAKU(岡山)
MIKUMIKU(大阪・長崎)


▼BEST16
Yumeki(大阪)
WAACKIN-GO(東京)
MEME(大阪)
YOYO(CHINA)
JURI(大阪)
RYO-TA(兵庫)
Doma(Poland)
Nao(滋賀)

 

二次予選通過順位
===GROUP A===
calin
Yumeki
MEME
Bagsy
Yoon ji
Doma
GAKU
Nao

===GROUP B===
MIKUMIKU
JURI
Chrissy Chou
RYO-TA
WAACKIN-GO
JEMIN
NANAKA
YOYO


一次予選通過順位
===GROUP A===
calin
Yoon ji
MEME
Yumeki
JUNKOO
YUKiNO
Doma
GAKU
Ryuji
GIKARINGO
CHISAKI
CHIHIRO
Peachy
Bagsy
MARINA
Shizuku
Nao
AYANON
Madfox
YUZUZU
KOI
RUNA
Baby zoo
ALVIN
Soula
まゆ
Noa
MIYABI
NENE
LISA
Yuri
イヴ吉
UZI


===GROUP B===
Chrissy Chou
小幸
RYO-TA
you-ki
おかよ
RIYO
Soul K
MIKUMIKU
JEMIN
NANAKA
D_YJ
Jade
Cera
RIKA
あすか
Haruka
ブッタウララッチ
mii
KANAI
のい
HICO
chika
RIO
WAACKIN-GO
KASUMI
YOYO
Tomokazu
Kyona
JURI
Maa2
Yu-ka
花香
Wackier Pie
AYAMI
SSINI


▼JUDGE

Mounia (Ma Dame Paris)
とにかく面白かったです。予選を見ていて気づいたのは昨年よりもレベルが上っていたということですね。1ムーブに時間制限があり短い中で、すごく集中が必要だっと思うし難しかったと思いますが、それをしっかりクリアできた人が上がっていったと思います。全体を見て自分のモチベーションも上がったし、来年はまた挑戦したいなと思いました。
決勝は、とても難しいジャッジでした。DJ YASCOの選曲はかっこよくて決勝を導いていたと思います。体感として一瞬で終わってしまったという感じがしたので、もっと見たかったバトルでした。
、印象に残っているのは「NANAKA」ですね。凄くファンキーでした。ダンスが好きなのが凄くわかるスタイルでした。「JEMIN」はテクニックも凄くて素晴らしかったですね。あと「Bagsy」「Yoon ji」ですね。バトルで印象的だったのは「MEME」vs「JEMIN」のバトルです。2人共完璧でした。2人のダンスは心がこもっていて、勝敗を決めるのは難題でした。私は僅かな音楽性の差で「JEMIN」に上げました。最後にメッセージとして、私はとても日本をリスペクトしています。だから昨年チャレンジしました。そこで優勝でき今回ジャッジとして呼ばれたことに感謝しています。自分が日本に興味を持ったのは「YOSHIE」さんのダンスを見たのがキッカケでした。WAACKだけでなく他のカテゴリーにしても尊敬しています。とにかく日本のみなさんが大好きです。バトルが終わっても見ていてわかる仲がいいところ。そういった部分を是非キープしていっていただきたいです。ありがとうございました!


Ta-Bo- (JACK OF ALL TRADE)
予選の審査は凄く難しかったです。特に2次予選は上がるであろう人が上がらないっという予想外の展開でした!2人ジャッジの点数の難しいところですね…でも皆さん素敵でした!決勝はお互いのダンス、スタイル、空間が伝わりました!2人とも凄くセクシーでした!羨ましいです。僕の中で印象に残ったダンサーは、皆さん素晴らしかったですが、「calin」ですね!正直圧倒的でした!嫉妬もしました!バトルでは「MEME」vs「JEMIN」のバトルですね!心踊りました!凄く悩みました。最後にメッセージとして、皆さんとても素晴らしかったです!出場、挑戦してる時点でリスペクトです!皆さんのおかげで盛り上がってると思います!私もまだまだ頑張ります!ありがとうございました。


YOSHIE (BE BOP CREW, ebony)
エントランスでの予選の盛り上がりは始まる前から感じました。みんなが緊張しながらもシーンを大事に思ってる団結感を凄く感じました。予選は30秒でどこまで自分のダンスと存在をアピールするのかにかかってると思いました。もちろんアピールだけが先行して音楽が置いてきぼりでもダメだし、予選は本当に狭き門だと感じました。とにかく他者のダンスへのリスペクトが素晴らしいなぁと感心しました。みんなで盛り上がっていて、一種独特な共同体感!WAACKシーンが更に良い進化をして欲しい願いでジャッジさせてもらいました。あまり迷うことなく判断できました。トーナメントはエントランスの盛り上がりを経てメインステージに立った時に更に技量が試される。ホームから少しアウェイに行く感覚。そこを凌駕していく事が勝敗に繋がると感じました。後、私が重要視したのは
音楽に対するパフォーマンス力とダンス力のバランスです。そしてバトル精神。ベスト8以降も素晴らしい戦いだったと思います。決勝戦は、身体能力、リズム感、ダンススキル、パフォーマンス、全てのバランスが予選から誰よりも高い水準で決勝まで来た「calin」、しなやかさ、華、スキル、パフォーマンス、色気、音知識、過去チャンピオンの風格を見せてくれた「Chrissy Chou」。甲乙つけがたい戦いではありました。もし点数というものが存在するならば、かなりの僅差です。もちろんどちらも高いレベルで表現が違う個性がある。私は2ムーブのトータルで「calin」にあげました。印象的だったバトルは「Bagsy」と「calin」の対戦はかなり盛り上がりました。「Bagsy劇場」は無くてはならない存在ですね。最後に、WAACKのシーンの盛り上がりを肌で感じる事ができて刺激でしたし応援したい気持ちになりました。みんな良く練習してると思います。一方、人によってはWAACKはこう踊らなければいけないという概念にとらわれ過ぎて本当にそれは貴方がやりたいダンス?って感じでしまう事もありました。WAACKではないですが、かつて私もそんな時期がありました。人に言われて気がついた事があります。WAACKというジャンルを愛する精神はみんなには届かないかもですが、ダンスと音楽を愛するダンサーとしてジャッジさせてもらえた事を感謝いたします。チャレンジした人はわかる!成長していける場だと思うので、頑張ってほしいです。応援しています!

 

一覧にもどる