MENU

DANCE DELIGHT WEB SITE - 日本最大級のストリートダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」など多数のダンスイベントを運営するストリートダンスプロモーションカンパニー株式会社ADHIPの公式サイト

DANCE DELIGHT WEB SITE

EVENT REPORT

イベントレポート

HIGH SCHOOL ALLSTYLE CREW BATTLE-高校バトル選手権-

2019.01.27 UPDATE
イベント日程 2019/01/27  12:00-18:00
イベント会場藤井寺市立市民総合会館パープルホール大ホール

13組が出場した、高校ダンス部・同好会限定
オールスタイルクルーバトル
"高校バトル選手権2019"
優勝は大阪学芸高等学校
"Skill High School"

 

 


▼WINNER
Skill High School(BREAKING・WAACKING・LOCKING/大阪学芸高等学校)

 


▼2nd PLACE
Pop Ya Collar(LOCKING・ HIP HOP・WAACKING/上宮高等学校)

 


▼BEST4
CRU CREW (HIP HOP・WAACKING・LOCKING・FREESTYLE/大阪市立高等学校)

 


N9SD CREW(ALL STYLE/北九州市立高等学校)

 


▼BEST8
獅子舞(FREESTYLE/同志社香里高等学校)
NANIWA DANCE CREW(LOCKING/浪速高等学校)
ARY Revolution(LOCKING・BREAKING・KRUMP/神戸村野工業高校)
9season crazies(BREAKING・HIP HOP・WAACKING/大阪府立市岡高等学校)

 


▼BEST13
SKCREW(FREESTYLE/吹田高等学校)
Vatos Locos(BREAKING・HIP HOP/大阪府立渋谷高等学校)
NANIWA FUNK SISTERS(LOCKING/浪速高等学校)
国士無双(KRUMP, LOCKING/京都文教高等学校)
joguuuuuuu(LOCKING・ HIP HOP/上宮高等学校)

 


▼JUDGE
Atsuki, みさと, HIROKO, Yosh

みさと (Some OL')
全体的に個性あふれる踊りをしている子が多く見ていて凄くわくわくしました。ただ残念だったのが早取りをしている子も多く、音にしっかりノレるともっと気持ちいいかなと思いました。打ち込みばかりの曲ではなく、たまにはゆったりした曲やFUNKなどで練習したらもっと良くなるんじゃないかと思います。基礎はもちろんですが自分達の良いところ、得意なところを自分自身で見つけてそこを自信をもって伸ばしていってほしいです!決勝Skill High School vs Pop Ya Collarは、両チーム共にソロ慣れ、バトル慣れしていてルーティーンのみでなく個々での踊りもしっかりしていてそれぞれがルーティーン負けしてなく見応えありました!
印象的だったダンサーは「Pop Ya Collerの緑のcapをかぶってた女の子」が凄く音に対してナチュラルで小さいのにパワーもあり見ていて気持ちよかったです。「Pop Ya Coller」は予選の時点で全体的に良い感じの子いっぱいいるなぁと感じました。「N9SD CREWのBREAKしてた子」もよかったです!「国土無双のキャップの男の子」と「Vatos Locosの白Tの男の子」はキャラが強くて印象に残ってます。個人的に準決勝の「CRU CREW」vs「Pop Ya Coller」のバトルがラウンドごとにお互い凄く高めあっていて見ていて感動しました。

 

Atsuki (LOCA)
ダンス自体の経験値の差が大きくあったとは思うんですけど、やりたての子達なんか出てるだけで拍手だし、沢山の同世代のダンスを見て今後よりダンスに熱中できるんじゃないかなと思いました。クルーバトルって事でどこのチームにも色んなキャラの子がいて面白かったです。一人じゃなんもできないけど、皆んないるとカナリおもしろいですね!その辺のいいキャラの使い方上手なとこが好きでした。「ARY Revolution」とか、その辺は面白かったかな。アドバイスするとしたら難しいですが、ダンスは勝手に頑張るとしてクルーバトルなので、その一瞬一瞬の空気を読んで次何きたらオモロイやんとか、カマせそうとか、ヒラメキを大事にして、それに対応できる何かをみんなで共有していると楽しいかなと思います。でもちょいみょいバトル中、相手とのコミュニケーションもダンスを交えて見れて良かったです。
とりあえずやりたいことをやって人に伝わっちゃうとこまで持っていって欲しいですね!参加できるイベントにレベルとか気にせず沢山参加して感じて、自分のダンス探して欲しいです!
決勝戦Skill High School vs Pop Ya Collarですが、「Skill High School」が調子上がってきた感じで、「Pop Ya Collar」がそれまでのイイ感じの流れを出せなかったのかなという印象ですね!優勝したチームの最後はキャラもソロもルーティンもシメも全部イイ感じでしたね。負けちゃったとこもそれまでめっちゃ良かったし、、決勝で今日一番のヤツ見たかったですね。
他に印象的だったのは「獅子舞」は、予選めちゃよかったです。「国士無双のクランプの子」のメンタルすごい。「ARY Revolution」の飛び込み隊長とクールなブレイクの子と坊主のクランパーのユニークな感じと、皆んなでのルーティンは終始いい空気出て良かったです。

 

Yosh (Gun Smoke Breakers/GSB Breakin Studio)
それぞれのチームにカラーがあり、しっかりバトルコミュニケーションもできていたりと素晴らしいと思うところが多かったです。高校生対抗ということで、その中でもまだまだ初々しいところもあったり一日通してのアティテュードが弱いところも若さゆえ。これからもっと技術も考え方も成長していければ良いなと思いました。あとクルーの衣装を色やブランドなど合わせてるところが多くて良かったです。改めて踊る時の服装をオシャレにするのも大切だなと思いました。
決勝のSkill High School vs Pop Ya Collarですが、「Skill High School」はコンセプトのあるルーティンやスキル溢れるソロで押し切っていたと思います。「Pop Ya Collar」は決勝で押し負けてしまいましたが、一日通したチームとしての色やグルーヴ感はズバ抜けたものがあると感じました。
印象に残っている子を挙げると、「国士無双の帽子投げがちの子」「Vatos Locosの体が大きい子」の2人はキャラクターが強烈でした。「9season craziesのよくソロで出てた男の子と女の子」もチームを引っ張る感じが素敵で、「Pop Ya Collar」もチームとしてとてもまとまりがあり良かったですし、個人もかっこよかったです。

 

HIROKO (Ol’Loco)
全体的にみんなダンスを素直に楽しんでいるのが伝わってきて、こちらもとても楽しくジャッジすることができました。ほとんどのチームがルーティンをしていましたが、ルーティンで踊り出した瞬間、カウントを考えながら淡々と踊ってる感じに見えてしまう時がありました。ルーティンでもソロで踊ってるような感覚で音楽とコネクトしながら、質感や緩急を意識できるとルーティンのクオリティーがぐっと上がると思います!バトルなので勝ち負けが付きますし、私もバトルの時は出るからには絶対勝ちたいと思って出てますが、勝ち負け「だけ」にこだわってしまうとダンスの本来の楽しさを見失ってしまうこともあります。なので結果だけにとらわれずに、自分が好きなこと、かっこいいと思うことを追求していってください!
決勝は、「Skill high School」の個人のレベルの高さと、「Pop ya Collar」のチーム力。それぞれの良さが発揮されてる面白いバトルでした。「Pop Ya Collar」のベスト着てたロックの男の子のラストのムーブは気持ちこもっててめっちゃ良かったです!ルーティンもよく考えられてました。「Skill High School」の一つ一つの動きの質の高さ・クリアさや、音楽へのアプローチが全体的に「Pop Ya Collar」より上回ってると感じたので私は「Skill High School」に挙げましたが、両チームとも素晴らしかったです。
他に印象的だったのは「CRU CREWの赤い靴のWaackの女の子」のリズム感・音の聞き方がとても良かったです。安定感ありました。「Pop Ya Collarの緑の帽子のヒップホップの女の子」は音に対してナチュラルで、シンプルな動きでもしっかりノリが伝わってきました。「NANIWA DANCE CREW」は相手の踊りをしっかり見て反応していて、バトルを楽しんでるのが伝わってきていい雰囲気でした。

 

 

 


 

一覧にもどる