MENU

DANCE DELIGHT WEB SITE - 日本最大級のストリートダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」など多数のダンスイベントを運営するストリートダンスプロモーションカンパニー株式会社ADHIPの公式サイト

DANCE DELIGHT WEB SITE

INTERVIEW

インタビュー

TDD VOL.19 CHAMPION INTERVIEW temporaly+SOUTHGATE

  • スペシャルインタビュー
2018.01.23 UPDATE

JDD VOL.17 FINALで3位入賞歴のある「temporaly」の3人(SO, CGEO, TA-NI-)と、同郷の沖縄出身ポッパー「TECCHY」「mi-to」の計5人による合体チーム「temporaly+SOUTHGATE」がTOKYO DANCE DELIGHT VOL.19に於いて見事優勝!そんな「temporaly+SOUTHGATE」にインタビュー。

 

 

ーTDD優勝おめでとうございます。まずお一人ずつ優勝の感想をお願いします。

 

CGEO 全員同じ沖縄出身で皆15年以上付き合いのあるこの5人で始めて一緒に挑戦出来た事が意味があったなと、そしてそれが結果にもつながり素直に嬉しいです。

 

SO TDDは初めてでしたしプレッシャーも少しあったので優勝できたのは嬉しかったのですが、自分的にはミスなどもあり素直には喜べない部分もありました。

 

TA-NI- それぞれ、結婚したり子供ができたり、日頃から今後どうしていくか真剣に現状と向き合ってるのを見ていて、そういうタイミングでの出場だった事もあり優勝したいし、させたい!って気合いが入った。優勝っていう結果がついてきて、5人とそれぞれの家族とで喜びを分かち合えた事は最高にハッピーでした。

 

TECCHY ありがとうございます。TDD優勝は目指してた結果の一つなので素直に嬉しいです。
この5人で踊れた事と、「temporaly+SOUTHGATE」とコールされた瞬間は最高でした。

 

mi-to 僕の場合、地元の先輩であるtemporaly、TECCHYさんは僕の中でPOPというジャンルを始めるキッカケになった人達ですし、今でも憧れている先輩達です。そんな人達とTDDに挑むという事が夢のようでした。また練習の度とても緊張しましたし、刺激的でした。だからこそこのメンバーでTDD優勝という素晴らしい結果を出せた事がとても嬉しかったです。あと嫁、子供、従兄弟達が応援に来ていて優勝というその日1番良い結果を家族に見せる事が出来たのでそれが1番嬉しかったです。

 

 

ーなぜこのメンバーで出場することになったのかを詳しく教えてください。

 

CGEO 5月にHIROさんのイベント"Absolute"にこの5人でショーしたのがきっかけで、メンバーのソウが5人でディライトどうかな?と僕とターニーに持ちかけたのが始まりです。個人的に最初はお互い住んでる場所も離れてるし「大丈夫かな?」っていう不安もありましたが最終面白そうだなと思い出る事になりました。

 

TA-NI- 個人的には沖縄にいた時からミートとは一緒に踊っていたし、テッチーとは東京で2人で「South Gate」名義で踊っていたし、temporaly3人はチーム作って19年になるし。みんな10代の頃からの仲で兄弟みたいなもんなんです。そして、去年シゲオが上京して来たタイミングで「temporaly+SOUTHGATE」の5人でのショーをした事が TDD に出場するキッカケになりました。

 

 

ーこのチームでどういったダンスを表現しようと思いましたか?

 

CGEO 自分達らしさ、各々の個性を出していきたいねっていう話はしてました。ただ集まれる期間も限られていたので、今回1曲目は「temporaly」で使ったネタを、2曲目は5人でやったショーの曲でっていう感じで、この為に全く新しく作ったんじゃなく、既存のネタを3分という時間の中に当てはめて作りました。

 

 

ー今回の作品で、こだわった事は何ですか?

 

TA-NI- 東京でも大阪でもない、沖縄時代から培った自分達の価値観を表現できたら、と思って仕上げました。

 

 

ー練習していく上で大変だったことは何ですか?

 

CGEO ソウが大阪、残り4人が関東という事で単純に集まれる時間が少なかったので、5人で練習するっていう事が大変でした。後は曲決め。「最終的に既存のネタで出る!」って事になったんですが道中色々考えました。いつもこれに時間取られますね。

 

TA-NI- リハーサルの日程が大変でしたね。

 

 

ー練習していく上で楽しかったことや自分たちならではのエピソードなどあれば教えてください。

 

CGEO このメンバーで集まってなんかやってるってだけで楽しかったです。

 

 

ー本番当日の出来や実感はいかがでしたか?

 

CGEO メンバー内では終わった後の感触は違ってて、良かったって言ってるメンバーもいたんですが、正直個人的には出し切れなかった思いがあり、結果に対しては不安でした。もっと行けると思うしまだやれるなと感じました。でも優勝かは分からないけど何かしら賞には絡めれるかなとは思ってました。

 

 

ー最後にJDDへの意気込みをお願いします。

 

CGEO 個人的にはコンテストの為のショーではなく、自分達のやりたい事を形にした上で勝負したいです。とりあえず早くこの5人で完全なる新ネタを作って、早く踊りたいって気持ちです。なんせ楽しみです。気を抜かず、でも肩の力抜いて、自分達らしさ全開で優勝目指したいと思います。

 

SO JDDなので難しさは勿論ありますが、あまり難しく考えず自分達の良さで勝負します。あの大舞台で踊るのが楽しみです。

 

TA-NI 僕は一枚岩になりたいに尽きます。『誰か』だけの価値観で出来上がっていくんじゃなく、年齢の上下にもとらわれず、気兼ねなくアイデアを出しあって5人で最高のモノが創れたらと思ってます。

 

TECCHY JDDまでの準備期間は今回TDDにチャレンジした時よりも高めて5人の感じを混ぜた流れをJDDのステージで思いっきり出したいです。

 

mi-to 僕はJDDというこの大きな舞台をまだ経験した事がないので、とても大きな経験になると思います。そして自分にとって悔いが無いよう挑みたいし、このメンバーで最高の結果を残せるよう頑張りたいです!またいつも僕をサポートしてくれてる嫁、子供達、仲間達にもあの大舞台で優勝する姿を見せれるよう、夢を与えられる様頑張ります。
 

一覧にもどる