MENU

DANCE DELIGHT WEB SITE - 日本最大級のストリートダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」など多数のダンスイベントを運営するストリートダンスプロモーションカンパニー株式会社ADHIPの公式サイト

DANCE DELIGHT WEB SITE

EVENT REPORT

イベントレポート

Female Trouble

2018.12.23 UPDATE
イベント日程 2018/12/23  13:00-20:30
イベント会場江坂CAT HALL

61チームがエントリーした
女性チーム限定コンテスト
"Female Trouble"
優勝は10名の大所帯フリースタイルチーム
"SISTERLY"

 

 


▼WINNER
SISTERLY(FREESTYLE/大阪)

MIO
彼女達の世界観がいい意味でいたいほど伝わってきました。これからどう変化していくのかが楽しみですし、彼女達の挑戦になっていくのかなと思います。


Funky P
踊りと気持ちが高いレベルでマッチしていたと思います。大所帯だったにも関わらず、全員しっかり気持ちが同じ方向を向いていて、チーム力抜群でした。キャラも強烈で発想も面白く、観ていて心が踊りました。


Kury
曲、ダンス、構成、雰囲気、衣装どれもがしっかりリンクし合ってる感じで、とても良かったです


ETSUKO
クオリティやスキルはもちろん高く、見てる人を引き込むツボをしっかり押さえてると思いました。


MIKIHO
作品展開とキャラクター性の良さが素晴らしかったです!この日会場を1番引き込んだのはこのチームでした!
 

 

 


▼2nd PLACE
sangría(WAACKING/大阪)

MIO
雰囲気が一番大人でした。個人的にはもう少しダンスして欲しいなと思う部分もあったのですが、彼女達の持っているスキルで上位に食い込んだんだなと思います。


Funky P
出てきた瞬間から、流石の存在感でした。2人の内から出る色気が、この作品にナチュラルに出ていたと思います。音楽が盛り上がっていくにつれ2人の気持ちも前に出てきて、素晴らしかったです。


Kury
もっと見てたい。と思えるダンスでした。女の直球勝負。個々のレベルが高いから出来る魅せ方ですね。


ETSUKO
2人の良い雰囲気が出ていてよかったです。普段のバトラーの2人とはまた違う一面が出てた作品だと思います。


MIKIHO
カッコ良かったです!!!!!私もそんな風にダンス踊りたいです。

 


▼3rd PLACE
Moah(FREESTYLE JAZZ/兵庫)

MIO
はじめて見たチームでしたが、最後まで引きつけられてあっというまに終わってました!個性とか出てくるともっといいチームになるなと思いました。


Funky P
女性特有のしなやかさと力強さを上手く魅せれていて、JAZZをレペゼンするチームの中では頭一個抜けていたように思います。終始しっかりダンスしていて、音ハメではなく音で遊んでいました。ナチュラルで良かったです。


Kury
似たようなチームは多いと思うのですが、グルーヴを感じるというか、カタチじゃなくて、中からダンスしてる感が伝わってきました。


ETSUKO
"美しい"が似合いますね。動きの繊細さと音楽に対する感情の流れが見えました。もっと突き詰めていって欲しいです。


MIKIHO
強さと拘りを感じました。自分を信じ突き進んでください!

 


▼SPECIAL PRIZE
Dub Luv(FREESTYLE/北海道)

MIO
一番"好き"でした!一番ダンスしてるなと思いました!


Kury
何年か前に見てからずっとお気に入りのチームです。いつも面白い構成で楽しませてくれますが、群舞で踊るシーンをもっと見れたらなぁ、と少し思いました


ETSUKO
何が起こるか分からない期待値を、超えてくるチームだと思いました。もっと見たいと思いました。

 


TOM&メイ(HOUSE/大阪・香川)

Funky P
ひとつひとつのステップに説得力があり、ストリートダンスのかっこよさがシンプルに伝わってきました。2人チームなのに立体感もありとても勉強になりました。


Kury
オシャレで可愛くて、でもステップはクリアで。フィメールハウスダンサーの良いところを出したダンスで、良かったです。
 

 


KAN(JAZZ/大阪)

Kury
感動しました。序盤はスキルや個々の存在感に差があるのが気になりましたが、後半からは一体感があり、音楽と共に全員が解放してる感じがグッとこました。


ETSUKO
チームワークが素晴らしいです。会場に一気に花が咲いたんじゃないかな?って思うくらい、幸せな気持ちになりました。感動しました。


MIKIHO
泣きました!4人から出てるオーラがキラキラ輝いているように見えました!

 


▼JUDGE
MIO, Funky P, Kury, ETSUKO, MIKIHO

MIO
全体的に見てダンス力が高いなと感じました。ただ、選曲や全体の構成、バランスが追いついてないチームが多い印象でした。それと個人的な話ですが自分がHIPHOPをやっている身として、GIRLS系も含めHIPHOPのチームが全体の1/3を占めていたと思うのですが、入賞チームにHIPHOPのチームが1チームもいなかったことが残念でした。もっとHIPHOPのいい部分を出せるチームが増えるといいなと思いました。入賞チーム以外では、「Funky Twin」はさすが双子だけにシンクロ率が良かったしキッズの時から知っていて久々見ましたが雰囲気も出ていて良かったです。「毛利と猪木」も個人的に好きでした。「Foot Loose」もチームとしてまとまっていました。


Funky P
今まで挑戦する側だったこの大会で恐れ多くも今回はジャッジとして参加させて頂きました。昨年よりエントリー数は少なめだったかと思いますが、かなり濃くレベルの高いチームがたくさん挑戦していて、終始ワクワクしていました。全体的に選曲や流れの良いチームが多かったので、審査しながらも勉強させて頂きました。ありがとうございました。入賞チーム以外で印象的だったチームを挙げると、「D'LACSSY」は、いつにも増して色気があり、尚且つ魂を解き放つような力強いWAACKでかっこよかったです。「VOL DEEL」は、手首のヒット連打(?)の様な振付があって、個人的にテンション上がりました(笑)1曲目すごく素敵でした。「Manijyu」は、立ってるだけでかっこよかったです。全身全霊で音楽を感じていて、見ていて気持ちいいショーでした。「CHICC」は、選曲も雰囲気の作り方も良くて、かっこよかったです。気持ちも見えました。今後がとても楽しみです。


Kury
技術や作品力は全体的に高かった印象です。自分の好きな事を発信してるなと感じたり、ダンスや音楽に対する、またはコンテストに対する情熱や想いみたいなのが伝わるチームは観てて気持ち良かったです。入賞チーム以外では「ジャッカル」が、世界観を見せるだけでなく、ダンスとしてカタチにしていて引き込まれました。


ETSUKO
"女性ならではの雰囲気というのが印象的で、レベルも高かったと思います。ただ、曲編や音質が気になるチームもちらほらありました。あと、衣装についても もっとこだわって欲しいと思うチームも多かったです。女性ならではという1つに衣装のこだわりもあったと思います。流行りやお洒落はもちろん大事ですが、作品にマッチしていなくて違和感を感じるチームもあったりして、そこは勿体ないと思いました。入賞チーム以外では「ツミキ」と「毛利と猪木」はハウスのカッコよさが見えて個人的に凄く好きです。「Brand New K」は新しい選曲だなと思いました。それに合わせてスタイルも独自でもっと進化させていって欲しいです。「Nifty」は完成度が高く素晴らしい作品だと思いました。


MIKIHO
ちゃんとうまいチームは沢山でしたが、ぐっっときたチームが少なめだったかな、という印象です。気持ちだけが先走っていたり、逆に技術は凄いのにエネルギーが届かなかったり、、、でも、既にハイレベルなことが出来るなら後は自分達にしかできない味付けをするだけなので(それが難しいのですが、、)今後きっと人の心を掴むダンスをされるんだと思います。安心する場所に行くのではなく、自分の感性を信じて深く突き詰めて欲しいなと思います!入賞チーム以外では「K'steelo+SAYA」は凄くカッコ良かったです!「Nifty」は身体能力、そして信じるものがブレていな姿が素敵でした。

一覧にもどる