MENU

DANCE DELIGHT WEB SITE - 日本最大級のストリートダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」など多数のダンスイベントを運営するストリートダンスプロモーションカンパニー株式会社ADHIPの公式サイト

DANCE DELIGHT WEB SITE

EVENT REPORT

イベントレポート

OCAT BATTLE X'MAS

2018.12.16 UPDATE
イベント日程 2018/12/16  12:00-17:00
イベント会場OCATポンテ広場

42組が参戦した
"OCAT BATTLE X’MAS"
優勝は関西オリジナルクルー
"MORTAL COMBAT"

 

 


▼WINNER
MORTAL COMBAT (大阪・兵庫・石川・沖縄・北海道・フランス)


▼2nd PLACE
GUN SMOKE BREAKERS (大阪)


▼BEST4
NEXT GENERATION (大阪・兵庫)


Beramys (愛知・大阪・広島)

 

▼BEST8
Okayama B-boyz (岡山)
S.A.C (大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・沖縄・石川・福井・千葉・岡山)
K.A.K.B. (大阪・兵庫)
NAKED GUNZ (愛知・三重・岐阜・ブラジル)

 

▼SPECIAL PRIZE
Sweet Coast BreakBoys Club (神戸)

 


===予選通過順位===

1位通過: MORTAL COMBAT
2位通過: NEXT GENERATION
3位通過: GUN SMOKE BREAKERS
4位通過: Beramys
5位通過: K.A.K.B.
6位通過: Okayama B-boyz
7位通過: S.A.C
8位通過: NAKED GUNZ

 

▼JUDGE
Hibiki, m0nm0i, JUN1

Hibiki
予選を見て感じたのは、野外である分、音やキャラクターも発散してしまう為、伝わる踊りができている人が少なかったと思います。ちゃんと印象に残っている人は、経験や、前述した内容を意識したうえで自分をデザインして踊れていたのかもしれません。あと、「どんなダンスをしたいか」ではなく「ダンスを使って何をしたいか」がある方がいいと思いました。難易度やシルエットを求めるのは大事ですが、ブレイクダンスは作業にしないように。印象的だったバトルは、MORTAL COMBAT vs Beramysです。ムーブをコンプリートすることや、何となくある優劣の価値観を度外視したドラマがあったような気がします。あと単純におもしろかった(笑)。決勝MORTAL COMBAT vs Gun Smoke Breakersは、「勝敗結果」という部分においてはリピート、ミス等マイナスポイントへの考え方が勝敗を分けたようなシビアなバトルだったように思います。ただし、それ以上に、お互いが高いレベルで気持ち入れながらムーブに昇華させるようなミックスアップした場面も多くて、非常によかったです。印象的だった個人は残党の「SHIGE」さん、Beramysの「KJ」さん「ショウセイ」さんです。


m0nm0i
予選は8チ-ムしか上がらないなか、全体的に出し切れてないチ-ムが多かったかなと思いました。もっと予選から攻めて行って欲しかったのが印象に残ってますね。印象的なバトルは、NEXT GENERATION vs S.A.C のバトルはスタイルウォーズなバトルでナイスバトルでした。決勝のMORTAL COMBAT vs Gun Smoke Breakersは、凄く難しいバトルでした。後半Gun Smoke Breakersに少し疲れが見えてMORTAL COMBATが若干後半に引き離したと思いました。印象的だった個人はBeramysの「SHOSEI」君Sweet Coast BreakBoys Club 「Kai」君 「Riku」君がイケてました!


JUN1
今回ピックアップ方式の予選なので、フルトーナメントと違い当たった相手を倒す以上の結果が必要だと思うのですが、その割に少し緩く踊ってるチームが多いなという印象でした!クルーバトルなので、ルーティーンを出しているチームもありましたが、ミスが目立って勿体無いチームもありましたね。印象的だったバトルはK.A.K.B. vs Beramysです。このバトルはすごく見てて楽しかったので印象に残ってます。どちらにも新しい人がいて、それを感じさせないくらいcrew感がどちらもあり、カマしあいなバトルでした!前半はターンをお互い取って取られて、中盤はどちらもかまし合っていて、後半でBeramysの勢いが上がり、勝敗が分かれたかなと思いました。決勝のMORTAL COMBAT vs Gun Smoke Breakersは、どちらも最後まで勢い切れる事なくかましてて、正直どっちが勝ってもおかしくなかったと思いました。とにかくcrewでのルーティーンが魅力的で楽しかった印象です!

一覧にもどる