MENU

DANCE DELIGHT WEB SITE - 日本最大級のストリートダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」など多数のダンスイベントを運営するストリートダンスプロモーションカンパニー株式会社ADHIPの公式サイト

DANCE DELIGHT WEB SITE

EVENT REPORT

イベントレポート

DANCE ATTACK!! 中部大会 中学生の部

2018.07.31 UPDATE
イベント日程 2018/07/31  12:00-19:00
イベント会場X-HALL-ZEN-/THEATER OSU

24チームが出場した
"DANCE ATTACK!! 中部大会中学生の部"
4組が決勝進出を決めた!

 

 

 

 

===FINALISTS===
Jammy brown (HIP HOP/静岡)

RYOTARO
このレベルの大会で順番が最後というプレッシャーの中、集中力を切らさず踊りきったのは流石でした。後半もう一つ何かあれば更に良かったです。


TAEKO
シンプルの中にかっこよさがあってナチュラルでグルーヴィーでした。見ていて自然にリズムを取りたくなる感じがとても惹きつけられました。難易度が高いステップなども印象的でした。


TERA
力強いステップ、フロアーを武器に突き抜けてたと思います!チーム感がすごく伝わりました。

 

 


Charm (JAZZ HIP HOP/奈良)

RYOTARO
正直キッズでああいう雰囲気のSHOWはあまり好みではなかったのですが、有無も言わさないスキルとパフォーマンス力は圧巻でした。すいませんでした笑


TAEKO
中学生とは思えないくらいの色気を感じました。構成や振付も最後まで詰まっていて、しぐさやふと抜くところも見せ場になっていたと思います。説得力がありました。


TERA
中学生とは思えない、雰囲気、グルーブ感、ラストの曲のJanetはとてもくらいました!
 

 

 


Kicki’n crew (HIP HOP/京都・奈良・三重)

RYOTARO
僕の中では一位でした。瞬発力の高さが印象的でした。フリを合わせるだけでなく、1人1人の個性が見えたのも良かったです。


TAEKO
3人の空気感が良くパワーがありました。音の取り方、作品の流れのバランスが良く引き込まれました。個性も残しつつチームとしてまとまっていたと思います。


TERA
曲が流れてから、終わるまで、自分達らしく、素晴らしく楽しんでいて、チームの良さを思う存分に出し切った感じがしました!

 

 


MaliB (HIP HOP/愛知)

RYOTARO
彼女達も言っていたように最高の出来!という感じではなかったように感じました。あの無機質さの中に人間味がチラリと見えるともう一つ音と絡めるのではないかと思いました。


TAEKO
独自の世界観で新しいものを感じました。お互いが信頼できているからこそ可能な絡みが最後まで詰まっていて良かったです。しっかりと作り込まれていて他にはない個性がありました。


TERA
質感がズバ抜けて、ヤバかったです!振付の音使いや展開が素晴らしかったです!引き込まれました!
 

 

 

 

===JUDGE===
RYOTARO, TAEKO, TERA

RYOTARO
とてもレベルが高かったので上手いだけでは上がれないという印象でした。ダンスのスキルにもう一つ、二つ何かが乗ってるチームが上がったのではないでしょうか。一番気になったのは少人数チームでもソロが少ない、弱いというところですね。チームSHOWではありますがストリートダンスはやはり、「自分」はこういう人間だよ!と打ち出すものだと思っているのでそこは大事にして欲しいです。あと上手いチームは多かったですが、似たような所が多かったです。同じベクトルで闘ってる感じがしたので、同じジャンルでももっと色々あってもいいなーとは思いました。入賞以外では「KIZARU」は、いい意味で子どもらしくない、雰囲気のあるSHOWだったと思います。「SFIDA」は、特に短髪の子が良かったですね。「SNAZZY」は、音質が良かったのかな、音がクリアに入ってきました。大事ですね。シンプルの中にカッコよさがありました。


TAEKO
中学生の部は、若さ溢れるエネルギッシュな部分でみせるところ、自分達の見せたい事やりたい事を見つけこだわりを持っているところなど色々な方向性で挑むチームがいるなという印象でした。世界観、チームの空気感、構成力、スキルなど色々な角度からみて審査させていただきました。気持ちが前に出ていて伝わるチームが多かったです。入賞チーム以外では、「SaGa」は2人の空気感と自分達のやりたい事を3分に詰め込んでいる感じがナチュラルに見えて良かったです。「Upper’K」は、シンプルで説得力がありかっこよかったです。ナチュラルでも深さがあり見ていて引き込まれました。「KIZARU」は、スキル高く遊び心もあってよかったです。


TERA
全体的にレベルも高く、音や振付が個性の詰まったチームが多かったです!見ていてとても楽しかったです!その中で、出し切れたチームと出し切れなかったチームと綺麗に別れたんじゃないかなーっと率直に感じました!中学生部門での、審査ポイントは振付をしてもらってる、してもらってない(オリジナル)関わらず、どんだけ個人の中で燃やしている、個性をショーアップに出せれてるかを見ました!入賞以外では「アールグレイ」は、とても高い位置で安定を感じられました!「リンゴアメ」「SFIDA」「こまるり」はとても引き込まれる作品でした!「Traditional Loop」音、振付が、すごくカッコったです!ただもう少しダンサーが曲に入ったら説得力があるチームになると思いました!「てぃえんしぃ」は出番が早かったわりに、会場の空気も変えて振付、スキル共に通過してもおかしくないチームでした!

 

 

一覧にもどる