MENU

DANCE DELIGHT WEB SITE - 日本最大級のストリートダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」など多数のダンスイベントを運営するストリートダンスプロモーションカンパニー株式会社ADHIPの公式サイト

DANCE DELIGHT WEB SITE

EVENT REPORT

イベントレポート

DANCE ATTACK!! OSAKA 高校生の部

2018.03.28 UPDATE
イベント日程 2018/03/28  12:00-18:00
イベント会場江坂CAT HALL

33チームがエントリーした
"DANCE ATTACK!! OSAKA 高校生の部"
優勝はBE BOPチーム
"VIVA J ORCHID"

 

▼WINNER
VIVA J ORCHID (BE BOP/大阪)

PINK
すごくまとまりがありました。後半のたたみかけが音と踊りとマッチしていて素敵でした。鳥肌が立ちました。何よりも、2人共がすごく楽しんでいるのが伝わりました。


TAKKUN
ストイックさの中に楽しさもあり、瞬間瞬間の掛け合い、お互いにお互いをショーの中で高めあってく過程が素晴らしかったです。めっちゃヤバいJAZZミュージシャンのセッションを感じる壮絶爽快さで度肝を抜かれました。


MIO
とても集中していて引き込まれました。それぞれの色も出ていて、とても良かったです。A-5番という早い順番で踊ったチームですが、全チーム見終わった後でも色濃く印象に残ったチームです。


NAOTO
出だしから掴まれました。コンテストの作品として作るのが難しいジャンルじゃないかなと思うのですが、二人で会話するようなステップや展開に心踊らされました。


KORGE
ステップワーク、音を見せ切る技術とスタミナが作品をクリアに見せてたと思います。

 

▼2nd PLACE
RH_lockers (LOCKING/大阪)

PINK
チームとしてしっかり成立したものがあり、自分達の世界を表現出来ていたと思います。ところどころに散りばめられた"遊び心"も良かったです。自然と笑顔になりました。


TAKKUN
今大会で1番自分達の"色"を出せているチームに感じました。良い意味でカッコつけて無くて、ナチュラルな自分達を遊びながらもクリアに表現していて"ストリートダンス楽しんでんなー"って感じました。


MIO
遊びとダンスがうまく融合されていて、一番ストリートダンスを感じたチームでした。本当に高校生なの?と思いました。


NAOTO
今大会で1番、良い意味でストリートダンスの泥臭さが出てたチームじゃないかなと思いました。最後まで楽しく見る事が出来ました。ラストのおちゃらけ感も抜群でした(笑)


KORGE
作品の中での遊び心が引きつけられました。ダンスする部分とのバランスが良かったと思います。
 

 

▼3rd PLACE
Direction (FREESTYLE/大阪)

PINK
洗練された世界、2人の空気感、全てがマッチしていたと思います。自然にググッと引き込まれていました。


TAKKUN
舞台に現れた瞬間に"ピキーンッ!!"と2人の空間が広がり、最後までその世界感の中に引き込まれてしまいました。良くも悪くも"ストイック"さを感じました。


MIO
隙のない構成で3分が一瞬で終わりました。曲と振付がばっちりシンクロしていました。


NAOTO
世界観も良く、それをしっかり表現するテクニック、シンクロ感も有り、そこに重さも入って来たりして、見ていてかっこ良かったです。


KORGE
2人の世界感が伝わって来ました。選曲とそれにそった振り付けのセンスがめっちゃ良かったです

 

▼4th PLACE
2Crank (FREESTYLE/大阪)

TAKKUN
他を寄せ付けない圧倒的な2人だけのワールドで、出だしの雰囲気からシネマの中に引き込まれるような気持ちになりました。その世界感を"雰囲気"だけでなくもっと"ダンス"で表現してきたら更にヤバなるやろうなと思いました。


MIO
1曲目の雰囲気が色気があって、とても良かったです。1曲目の雰囲気を壊さず、2曲目を違うアプローチにするともっと良くなると思いました。


NAOTO
個人的にはもっと上位でした。ストーリーが見えてくるような作品で、それがくどくなく気持ち良く入って来ました。ラストまで見入ってしまいました。


KORGE
演出的なのも含め大人な感じは伝わりましたが、前半と後半のギャップがありすぎて勿体ないと思いました!

 

▼5th PLACE
AVID (HIP HOP/滋賀・大阪)

PINK
空気を変えた気がします。独特の雰囲気が素敵でした。個人的には、もう少し魅せ場があれば、より作品として良くなるのではないかと思いました。


TAKKUN
めっちゃナイスでした!!出だしの独特な世界感、2人のソロ力の高さ、今しか出せないキレキレな心意気。創り込まれた中にも自由に遊びや抜きの部分もあるように感じて、素直にこの2人イケてんなー!!ってなりました。


MIO
かっこよかったです。それぞれの色も出ていて、チーム力を感じました。あともう少し印象に残る場面が欲しいなと感じました。


NAOTO
出だしの展開から、見ていて楽しかったです。個々のスキルも高いので、そこをもっと活かしていくと、もっと良くなるんじゃないかなとも個人的には思いました。期待してます。


KORGE
技術もノリもある。ただ作品が後半にかけて落ちていってるように思え流れて見えました。
 

 

▼SPECIAL PRIZE
Aeipathy (FREESTYLE/大阪・兵庫)

TAKKUN
3人それぞれの個性が、同じルーティンを踊っていても光っていたように思いました。ルーティンや表情と最後まで完成度も高く、まるでその音楽のビデオを観ているかのようでした。


MIO
やりたいこと、好きなことがはっきりわかるチームでした。いい意味で"強い女子"でした。


NAOTO
最初の衣装を使った見せ方が面白かったです。キレのあるダンスで、パワフルさが伝わって来ました。後半にも前半と同じ様な衣装使いが、少し入ってても面白いんじゃないかなと思いました。


KORGE
入り込み方から魂がありましたね!しつこく見えなく彼女達の芯が空気をつくったと思います。


慧凜 (JAZZ/栃木・大阪)

TAKKUN
素晴らしかったです!本人達は途中で何が正解かわからなくなって、、、的なコメントを言っていましたが、僕は個人的にはその不器用さに何かこう"人間的な美しさ"を感じました。2人なりにめっちゃ向き合ったであろう先の研ぎ澄まされた世界観に、最初から最後まで前のめりになって見入ってしまってる自分がいて、また見たいなって思いました。


MIO
バランスのいい作品でした。最初に期待させる何かがあればもっと良くなると思いました。


NAOTO
1曲目から良かったのですが、2曲目に入り曲に合わせての力強さも加わり、2曲の変化を上手く表現して踊れていたと思いました。
 


jumelfeeL (JAZZ/奈良)

PINK
ユニゾンも、スキルも申し分ないと思うのですが、何かあともう少し、引き込ませるものがあれば と感じました。


TAKKUN
華やかで美しい、という表現だけではなくこの瞬間にかけているという、アツい気持ちが表情から伝わってきて感動しました。もっとたくさん色々なものを見て表現力の幅が広がったら更に素晴らしくなるんだろうなと思いました。


MIO
技術力、表現力があり引き込まれました。彼女達はキッズの頃から知っている分、他のアプローチをした作品にも挑戦して欲しいと感じました。


NAOTO
貫禄さえ感じられる上手さで、作品自体も良かったです。しなやかさやテクニックに、表現力、非常に説得力のあるダンスでした。個人的には上位のチームの1つでした。

 

 

▼JUDGE
左から: PINK, TAKKUN, MIO, NAOTO, KORGE

PINK
全体的には勢いに溢れていて、皆さんの胸にしっかり秘めた気持ちが伝わりました。ただ、勢いや必死さが前面に出すぎて、踊りが隠れてしまっているチームが多かったような気がします。上手くチームとして作品を表現出来ていたチームが入賞に繋がったのではないかと思います。個人的には、心がグッと動かされた、感情が揺さぶられたチームに、高評価をつけさせて頂きました。入賞チーム以外では「GReiYU」が男女ペアのチームの中では印象に残りました。


TAKKUN
率直にどのチームもその瞬間、瞬間に全力をかけていてフレッシュなエネルギーが伝わってきたのが良かったです。それと同時に"振り付けを踊っている"という感じが目立ってしまい、エネルギーを感じきれないチームも多かったように思いました。僕は好き勝手に自由に、かつ研ぎ澄ました感覚で自分達の内に秘めた"何か"をアウトプットし、人間がダンスによって放出できるエネルギーを感じるチームを推薦しました。入賞チーム以外では個人的には「StepWise」がとても印象的でした。2人の空気感や他にない構成にお互いの信頼関係を感じさせられました。全体的なショーの流れや音楽へのアプローチもナチュラルで見やすかっただけでなく、オシャレでカッコいいなーってなりました。どこかの瞬間でアクセントとなる爆発力があったら、もっと心打ちのめされていたと思います。


MIO
すごくレベルが高いと感じました。技術やダンス力はあるけど、その反面、音楽性や構成力、個性が若干追いついてないかな?と感じました。入賞したチームはそういう所が他より抜けていたチームが多かったです。入賞チーム以外では「アルデンテ」は粗さは多少あるけど、楽しんで踊っていて良かったです。


NAOTO
最初から最後まで、良いチームが多く楽しんで見る事が出来ました。高校のダンス部のチームも何チームか出てたと思うのですが、レベルの高さにびっくりしました。上手いチームが多かったのですが、料理で例えるなら、美味しいけどあっさり味と言う感じのチームが多かったので、もっとこってりしててもいいんじゃないかなと個人的には思いました。入賞チーム以外では「STORM CREW」は大所帯のチームでしたが、その人数を上手く活かして表現出来ていたと思います。シンクロ感も良かったです。「De'la Gera」は踊り自体も良かったですし、構成や展開も面白かったです。「Pee FUNK」はソウルフルなダンスでスキルもあり、かっこ良かったです。「Funky Twin」は個々のスキルも高く、見ていて音楽の表現が非常に気持ち良かったです。


KORGE
めちゃめちゃ飛び抜けてたなっていうトコはなかったです。選曲のセンスだったり細かい振り付けを作り過ぎた部分がそういう風に見えたと思いました。入賞チーム以外では「StepWise」は、技術、ノリともに質の高いチームだと思います。優勝できるチームの1つです。「Brandy」は見ててめちゃ気持ちよかったし、格好良さがありました!作品に2人のパワーを感じました!

一覧にもどる