MENU

DANCE DELIGHT WEB SITE - 日本最大級のストリートダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」など多数のダンスイベントを運営するストリートダンスプロモーションカンパニー株式会社ADHIPの公式サイト

DANCE DELIGHT WEB SITE

EVENT REPORT

イベントレポート

TRUE SKOOL VOL.243

2018.02.11 UPDATE
イベント日程 2018/02/11  13:00-19:00
イベント会場CONPASS

一般の部41組、ジュニアの部16組がエントリーした
“TRUE SKOOL VOL.243”
一般の部優勝はLOCKINGチーム “V’anta Blacks”
ジュニアの部優勝はHIP HOPのソロダンサー “Rino”

 

 

 

===一般の部===
▼WINNER
V’anta Blacks (LOCKING/大阪)

DAI

自分達の良いところと弱いところを良く分かっていて弱いところはカバーしながら良い部分をもっと良く見える様にしっかり考えて作品が作られていたのと気持ちのまとまり方も含めてチーム力が高く良かったです。

 

ACKY

とてもタイトな作品作りと息のあったルーティン!!トータル的なバランスでもこの日の参加者の中で1番の出来栄えやったと思います。素晴らしかったです。

 

 

▼2nd PLACE
ISM (POPPING/沖縄)

DAI

ベースの力を持っていてそこに沖縄特有の見せ方やフレーバーが乗ってくるのでチームとしての個性的な雰囲気を持っているところが濃く出てくるのが良かったです。

 

ACKY

ストリートダンスの空気感 雰囲気さすがの一言です。沖縄独特の世界観を持ちつつ、自分達のカラーもしっかりある。よいチームだと思います!!グラチャンは更にかまして下さい!!

 

 

▼3rd PLACE
OSSD (Street Latin/大阪)

DAI

伝わってくるものや表現、楽しむという部分が振り切っていてその点が凄いの一言でした。ペアダンスとしての技術もありますがダンスを楽しむ気持ちが前に出ながら情熱が乗ってくるのがとても良いと思いました。

 

ACKY

本当に素晴らしい踊りでした!!見ている人達 全員の心を鷲掴みにしていましたね!!とても勉強になりました。これからもストリートダンスのシーンでも踊って頂けたらとても嬉しいです。本当にありがとうございます。

 

 

 

===ジュニアの部===
▼WINNER
Rino (HIP HOP/広島)

DAI

出てきたところから優勝するんじゃないかなって思うくらい音楽に乗っていて踊りに心が掴まれました。

 

ACKY

踊り出しから終わるまでずーっとナチュラルだったのが印象的でした。あんな踊りが僕もしたいです。素晴らしかったです!

 

 

▼2nd PLACE
unjunk (LOCKING/奈良)

DAI

若い2人ですが技術がありそこに渋さのある雰囲気の出し方が合わさっているのがとても良かったです。

 

ACKY

雰囲気があって本当に良かったです。

個人的には踊っている最中に自然と笑顔になれるような2人で居て欲しいなぁ~と思いました。

 

 

▼3rd PLACE
KONOKA (HIP HOP/大阪)

DAI

B-BOYのフレーバーも取り入れながら音の感じ方と強いパッションの乗っかり方がとても良かったです。

 

ACKY

あの小さな身体から想像出来ないようなノリでしたね!!踊りが好きなのが伝わってきました!

 

 

 

===JUDGE's COMMENT===
DAI, ACKY

===一般の部===

DAI
チーム的にも個人的にもしっかり踊れていてチームとしての表現方法も新しいアプローチなどもあり、とても良いと思いました。入賞していなくても点数的には差があまり無かったりするので、足りていない部分を足すか自分達の良いところを伸ばすか、チーム力、個人力のブラッシュアップで入賞するところまでくると思います。審査のポイントとしては僕の価値観の中での踊りの部分や見せ方も良いところに気持ちも乗っかっているチームが高い順位になっていました。入賞以外では「SEED」はナチュラルな踊りに深い音の感じ方が2人共とても良かったです。「LOTUS」は、表現が良くハッピーな気持ちになりました。他の作品も観てみたいと思わせてくれるチームでした。「GRANDEEL」は、技術が高くミュージカリティのチョイスしている音などがおしゃれで良かったです。「FUNKrewww」は、期待感を持たせてくれる入り方やテンション雰囲気2人の息の合い方が良くこの先が楽しみでした。「Tread_On_Earth」は、ハウスのチームは皆んな良い感じだったのですがやりたい感じの見せ方と音感、3人それぞれの自分という部分が良かったです。「The Doable」は、ロックのチームの中でルーティーンや踊りへのアプローチの仕方に個性があったので良いと思いました。

 

ACKY
皆さん 本当にご苦労様でした。久しぶりにTRUE SKOOLを見させて頂いたのですが、レベルも高く個性的なチームも沢山あって本当に凄いと思いました!チーム数も多かったので個性的な何かが光っているチームを選ばせてもらいました。入賞以外では「Neiv」は、本当に楽しんで踊っているのが印象的でした!「Yo-pi + a-mi」は世界観がとても興味深いです。「GRANDEEL」「Tread_On_Earth」「VOL DEEL」「The Doable」は、どんどんいって欲しいです。

 

===ジュニアの部===

DAI
ソロの子達は相当スキルがあり1人で出てくるだけあって自分の踊りへの自信がとても良かったです。チームではソロには出来ない良いものがたくさんあるのでそこを大事にやっていって欲しいです。入賞以外では「Lianflow」は緊張がみえましたが音楽と表現力に感動しました。「愛美花」は、表現力と指先まで集中していて音の質感の出し方も変えているのがとても良かったです。「みおっち」は、最初から最後までしっかりと自分のスタイルと見せ方を高いスキルで見せていたのがこの先も楽しみだなと思いました。「Holo Pono」は世界観のあるチームだったのでそこが良くブラッシュアップしていくととても良いと思います。「MASH UP FUNK」は技術はこれからですが大事な部分である勢いはジュニアの部では1番良かったです。「K-TA」は、スキルと自信が凄かったです。このままいって欲しいなと思いました。

 

ACKY
本当に凄い子いっぱい居てるなぁ〜という印象が強かったです!技術はバッチリなので音楽に乗れてるかを感じていました。入賞以外では「MASH UP FUNK」は、おもいっっっっきりが良くて大好きでした!「K-TA」は、中身は大人か?と思わせる存在感でした。「るっきー」は、人と違う独特なグルーヴ感が頭に残ってます。
 

 

一覧にもどる